その他のよくある質問

  • API連携をご利用したいのですが可能でしょうか。

    API連携をご利用される場合には、サブスクストアの【プレミアムプラン】以上となります。
    【プレミアムプラン】にプラン変更をご希望の場合は、
    弊社サブスクコンシェルまで<subsc-store@temona.co.jp>にご連絡ください。

  • Google reCAPTCHA設定のセキュリティレベルを変更する方法
    Google reCAPTCHA設定のセキュリティレベルを変更する場合の手順

    ※Google側にて設定変更致します。
    【Google reCAPTCHA設定】を行っていただいた同一アカウントよりご対応ください。

     

    ①Google reCAPTCHA設定を行ったGoogleアカウントを用意してください。

    https://www.google.com/recaptcha/about/ にアクセスし、画面右上の「v3 Admin Console」を押下ください。
    ※日本語訳をしている場合には「V3管理者Console」と出ます。

     

    ③ネジマークの設定を押下ください。

     

    ④【セキュリティ設定】よりセキュリティレベルをご選択ください。
    「ユーザーの負担が最小」に近ければ、セキュリティレベルは低くなります。
    「セキュリティ重視」に近ければ、セキュリティレベルは高くなります。
    設定後、【保存】を押下ください。

     
    【ご注意事項】
    セキュリティレベルを上げたことによりreCAPTCHの発動が良く行われるようになるため、
    正常なご購入者様にもパズル認証のご対応を頂く可能性がございます。
    ですが、まずは攻撃を鳴りやませることを優先させていただきたいため、
    不正アタックの連絡がカード会社様(代行会社様)から来た場合には、
    こちらの対策をご案内しますことご理解いただきますようお願い致します。

 

  • PayPay払いのエラーコードについて

    PayPay払いのご注文に関しまして、一年以上前の出荷済み注文に対して返品を
    実行すると以下のエラーコードが表示されます。
     
    返金可能な期間を超過しています。(REFUND_WINDOW_EXCEED)

  • キャンペーン・メルマガにて、編集の際に管理画面が画面崩れを起こした

    販促管理>メルマガ・キャンペーン>キャンペーン一覧>シナリオにて”styleタグ”を使用すると、
    画面崩れを起こしてしまいます。
    styleを利用の際は下記のように”styleタグ”ではなく”style属性”としてご登録ください。






    ※「背景を赤に・幅は100px・高さは200pxに」の部分は、実際に動くコードではございません。
      行いたいデザインに合わせたコードの記述は、制作会社様などへご相談いただけますと幸いです。

  • 管理画面で登録した画像が表示されません

    IPアドレス経由で管理画面にログインし画像を設定された場合、
    画像が正しく反映されない事があります。

    カートドメイン経由(https://貴社カートドメイン/admin)のURL形式で
    サブスクストア管理画面へログインし、再度画像を設定ください。

     

    ※貴社カートドメインの箇所をご変更ください
     カートドメインは「設定>重要項目設定>基本設定>ドメイン」よりご確認いただけます

  • コミュニティサイトとは何ですか?

    ■コミュニティサイトでできること

    <ニュース情報>
    サブスクストアのお知らせや、コミュニティサイトの更新内容など、皆様に必要な情報を随時掲載いたします。

     
    <サブスクノウハウ>
    長年サブスクリプションのご支援をさせて頂いている経験から、ビジネスのヒントになるTipsや
    マーケティングのトレンドなど、ショップ運営に必要な情報を記事にして掲載いたします。

     
    <おすすめサービス>
    皆様が事業を運営される上で必要な、サブスクストアのオプション機能やパートナー会社の支援サービスを
    事業課題別にご確認いただくことができます。
    お申し込み、お問い合わせについてもサービス詳細ページから可能となっております。

     
    <ヘルプページ>
    開店準備から、店舗運営、分析・販促についてそれぞれのカテゴリに分けて、
    サブスクストアの設定方法、操作方法を解説するページになります。コンテンツは随時追加してまいります。

     
    ログイン方法
    管理画面よりログインが可能でございます。


     

    <ログインID>
    ストアID@subscription-store.com

    ※ログインIDはメールアドレス形式となりますが、ログイン専用で発行されておりますので、
    実際にメールのやり取りなどでのご利用は出来かねます。

     
    <パスワード>
    以下件名のメールを送付しておりますため、
    本文内のURLにアクセスいただき、パスワードの発行をお願いいたします。
    ※パスワードメールが送信されるまでお時間を要する可能性がございます。

    件名:「コミュニティサイトアカウント発行のお知らせ」【サブスクストア Community】パスワードの設定をお
    願いいたします

  • 【テモナペイメントG】GMOお客様サポートウェブにログインしたいです

    お客様サポートウェブのURLをご確認いただき、ログインをお試しください。

     

    ■サイト/ショップ管理画面(本番環境)へログインできる場合
    管理画面ログイン後、左側メニューにある「お客様サポートウェブ」の
    リンクからログインしてください。

     

    ■お客様サポートウェブのアカウント登録をしている場合
    請求金額確定時、振込金額確定時に以下件名にて
    送信されるメール内のURLからログインしてください。
    ▼メール件名例:【GMO-PG】振込金額確定のご案内

     

    ■アカウント登録をしていない(分からない)場合
    ご契約申込後、以下件名にて送信されるメール内にのURLからログインしてください。
    ▼メール件名:【GMO-PGお客様サポートウェブ】アカウント登録のお願い
    【GMO-PG】アカウント登録のお願い

     

    画像付きのログイン方法はFAQページよりご確認いただけます。

  • 登録されているメールアドレスが知りたい

    ストアID/会社名を明記の上サブスクコンシェル <subsc-store@temona.co.jp>までお問い合わせくださいませ。

  • NP後払いの与信状況が「取引登録待ち」のままで止まっています。

    NP後払いの与信タイミングは、設定>重要項目設定>支払い方法設定>後払いの「与信タイミング」で行われます。
    出荷予定日が与信タイミングの期間外である場合は、「取引登録待ち」というステータスになります。
    今一度ご注文の出荷予定日をご確認くださいませ。

    上記に該当しない場合は、サブスクコンシェル<subsc-store@temona.co.jp>までお問い合わせください。

  • テスト購入はどのように行いますか?

    本番環境にてテスト購入を行って頂きます。

    商品一覧ページは「https://カートドメイン/merchandises」となっておりますので、
    こちらのページよりご購入をお願いします。
    ※設定>重要項目設定>基本設定>開店状態が「開店」の場合のみページの表示が可能です。

     
    尚決済は、代引き等、実際に金銭・出荷が発生しない方法でテスト購入することをお勧め致します。

  • 履歴の変更者にある「自動処理」とは何ですか?

    サブスクストアが自動で処理を行った場合に変更者が「自動処理」となります。

    尚変更者の表記は、管理画面での編集が「管理者」、マイアカウントからの編集は「顧客」と表示されます。

  • デビットカード、プリペイドカードは利用できますか?

    デビットカード、プリペイドカードを使用した場合、与信と同時に売上確定されます。
    一定期間内に【実売上】を行わない場合は、決済会社より返金処理が行われます。

    実売上期間は約45~60日ほどとなりますが、ご購入者様がご利用されているカード会社によって異なります。
     
    また、デビットカードやプリペイドカード自体のご利用は可能ですが、
    カード会社様によっては、ご利用を不可としている場合がございます。

    ご利用可否に関しましては、ご購入者様ご自身で、
    デビットカードが登録・ご利用可能であるか、カード会社様へご確認頂く必要がございます。

  • ショップ名を変更したいです

    ■サブスクストア内のご設定

    システムメールや文書テンプレート内の署名を変更してください。

     

    ■テモナペイメントにおけるご対応

    ※審査完了前のショップ名変更は出来かねます

    ▼テモナペイメントZの場合
    弊社よりZEUS様へ連携を致しますので、変更前後のショップ名をサブスクコンシェル <subsc-store@temona.co.jp>までご連絡下さい。

    ▼テモナペイメントGの場合
    ショップ名の変更に伴い再審査の資料提出が必要となります。資料を送りしますのでサブスクコンシェル <subsc-store@temona.co.jp>までご連絡下さい。

  • サブスクストアへメタタグを設置したい場合はどこに設定すればいいですか?

    メタタグを設置される場合は、以下2つの方法がございます。

    ①レイアウト設定にてHTMLを登録する
    【手順】
    1.デザイン管理>ページレイアウト>ブロック管理にて、メタタグを登録
    2.デザイン管理>ページレイアウト>レイアウト管理にて、対象ページの「独自ヘッダー」にブロックを登録
    ※「デフォルトヘッダー」には登録できかねます。

    詳細な設定方法は以下ヘルプセンターをご確認ください。
    ▼ブロック設定
    ▼レイアウト設定

    ②SFTPサーバにアップロードする
    こちらはサブスクストアが生成するページ全てに反映する方法となります。

    アップロード方法は以下ヘルプセンターをご参照ください。
    ▼GAタグ

  • サブスク後払い立替金の振り込み名義は何になりますか?

    「テモナ株式会社」の名義で、立替金の振り込みが行われます

  • サブスク後払い 契約社名の変更を行う場合

    契約者名の変更、事業件譲渡が発生する場合、下記変更情報をサブスクコンシェルまでご連絡ください
    尚、事業権譲渡が発生する場合も、事業者IDの変更はございません
    サブスクコンシェル:subsc-store@temona.co.jp
    【必要情報】
    ・会社名
    ・住所
    ・電話番号
    ・請求書記載電話番号(ご購入者開示電話番号)
    ・サイト名
    ・サイトURL
    ・口座情報
    ※変更する個所のみお知らせください


    【必要書類】
    ・登記簿謄本(履歴事項全部証明書)
    ・印鑑証明書
    ※PDFのご提出でかまいません
    ※登記簿謄本・印鑑証明書は、発行日の指定はしていませんので、
    最新の情報でしたら、いつ発行頂いたものでも問題ございません

     

     

  • 移行データの一括登録の順序はありますか?

    データの移行順は以下のようにお願いします。
    ①商品データ
    ②顧客データ
    ③クレジットカードデータ
    ④注文データ
    ※商品データと顧客データはどちらが先でも問題ありません。

    注文データを先に取り込むと、顧客データとの紐づけはできません。
    注文データの顧客情報を元に新規の顧客登録が行われますのでご注意ください。
    各データのフォーマットは各ヘルプセンターをご確認ください。

     
    ■商品一括登録
    ■顧客一覧(検索)
    ■クレジットカード情報の移行方法
    ■注文一覧(検索)

  • サブスク後払い請求期限と延長方法について


    ■請求期限
    通常の請求期限は発送より14日間となります。
    同梱請求書サービスの場合、「請求情報取得実行」のタイミングで支払期限が確定します。


    ■請求期限の変更したい場合
    ご購入者様より以下お問わせ窓口にお問い合わせください。
    ご事情をお伺いし、運用に合わせて可能な限り調整させて頂きます。

    短い期間の期限切れの場合は、再発行ではなくお手元の請求書のご利用期限を延長する対応となり、
    お支払い期限日からおよそ8日後に、305円が加算された再請求書が自動発行されます。
    再請求書がお手元に到着するより前にご連絡を頂ければ、
    ご利用期限を延長する対応を致します。


    【サブスク後払いお問い合わせ窓口】
    ご連絡先電話番号:03-4326-3539
    問合せメールアドレス:subsc-atobarai@ato-barai.com

  • 【テモナペイメントG】チャージバック前提の利用調査はどういった背景で行われますか?

    カード会社様の判断で「チャージバック前提」として調査依頼が入ります。
    前提にする判断基準は各社異なり、開示いただけない情報のため、詳細のご案内はできかねます。

  • 【テモナペイメントG】「お客様向け窓口開示のご依頼」とは何ですか?

    「お客様向け窓口開示のご依頼」につきましては、お客様よりカード会社様へご連絡が行われた際の確認項目となります。
    ※開示が必要な場合は弊社よりご連絡させていただきます。

    開示されなかった場合は、チャージバックになる可能性が高くなるとともに、
    カード会社より疑念を抱かれる可能性もございますので、必ずご回答をお願いいたします。

  • サブスク後払いの入金明細のご確認方法

    加盟店様への入金明細は、サブスク後払いの管理画面でのご確認となります。
    明細書の送付はございませんので、ご了承ください。

  • サブスク後払いのご購入者様窓口

    ご購入者様が請求に関するお問い合わせをされる場合、
    以下窓口にご連絡頂くよう、ご案内ください。

    お問い合わせ例:支払い期限の過ぎていない請求書をなくした場合
    【サブスク後払いカスタマーセンター】
    メールアドレス:subsc-atobarai@ato-barai.com
    電話番号:03-4326-3539

  • サブスク後払いの入金サイクル変更

    以下入金サイクルのご選択が可能です。

    ・月1回:毎月末締め翌週金曜日払い
    ・月2回:毎月2回(15日・末)締め 翌週金曜日払い

    ※入金サイクルの変更をご希望の場合は、サブスクコンシェルまでお申しつけください。

  • マーケティングプラン内の月間メール配信数はどのメールが対象ですか?

    サブスクストアのメールサーバーから送信されるすべてのメールが対象となります。そのため各システムメール、ステップメール、メルマガ、お問い合わせへの返信等が対象となります。

  • 定期注文のお届け頻度を変更したい

    ・お客様:【マイアカウント>定期注文>定期頻度】より変更することが可能でございます。

     ※商品に設定されている定期頻度に限ります。

    ・管理画面:【受注管理>定期注文マスター】より変更することが可能でございます。

  • テスト注文情報や顧客情報を削除したいです。

    注文情報の削除は管理画面にて削除処理を行って頂き、顧客情報の完全削除はご依頼くださいませ。
    ※一度削除されたデータは元に戻りません。

     
    ■注文情報の削除
    一括更新機能にて、貴社にて削除を行って頂きます。
    ※定期1回目のデータを削除すると定期注文マスターの親注文も自動で削除されるため、
    注文データをすべて削除すると、定期注文データも削除されることになります。

    以下手順で削除をお願い致します。
    1.受注管理>注文一覧>選択>すべてをクリック
    ※すべての注文にチェックが入ります。
    2.一括更新をクリック
    3.操作に「削除」を選択
    4.「決済もキャンセルする」にチェック
    5.確認

     
    ■顧客情報の完全削除
    顧客データの完全削除は、サブスクストア内にある全顧客の一括削除のみ可能でございます。
    ※「一部の顧客のみ削除」はできかねます。

    通常の顧客削除は、データを完全に削除することはできず、背景がピンク色になります。

    完全なデータ自体の削除は、弊社にて管理画面上に一括削除ボタンを表示しますので、
    加盟店様自身で削除を行って頂く流れとなります。

    一時的に削除ボタンを表示させて頂きますので、ご希望のお日にちとお時間をメールにてご教授頂きたく存じます。

    サブスクコンシェルメールアドレス:subsc-store@temona.co.jp

  • 0円決済が可能な支払い方法

    ■0円決済可能
    クレジットカード(ZEUS)
    クレジットカード(GMO)
    代引き
    後払い
    銀行振込み
    ※0円決済の場合、決済会社管理画面とAPI連携が行われません。
     サブスクストア管理画面でのみ、0円決済の注文をご確認頂く事が出来ます。

     

    ■0円決済不可能
    Amazon Pay
    楽天ペイ
    ※管理画面通知ログにて以下通知が行われます。他の支払い方法へご変更ください。
     通知内容:ご注文の合計金額が0円では利用できません。

  • ストアIDを知りたい

    管理画面の左上にて確認が可能でございます。

  • NP後払いwizは使えますか?

    サブスクストアでは、NP後払いwiz(請求書同梱サービス)を利用することが可能です。

  • スタンダードプランとプレミアムプランの違いは何ですか?

    スタンダードプランの場合は共有サーバであり、プレミアムプランの場合は専用サーバの提供となります。

    また、月間メール配信数の上限や管理画面利用者数の上限、トラフィック耐性等が変わります。
    詳細は以下ページよりご確認ください。

    【サブスクストア料金プラン】
    https://subscription-store.com/price/

  • 洗替は自動ですか?(テモナペイメントG)

    自動で行われます。

    ただし、GMOペイメントゲートウェイ様が契約しているカード会社以外は対象外になります。

     

    自動で洗替されなかった場合は、以下の方法をご利用くださいませ。

    ・マイアカウントにてクレジットカード情報を更新していただく

    ・管理画面にてテンキーパッドを利用してカード情報を更新する

  • 件名:「ショップURLご連絡のお願い/GMO-PG申込WEB 【ショップURLご連絡ページ】」というメールに記載されているお申込みWEBの有効期限が切れています


    クレジットカード審査(テモナペイメントG)における、ショップURL提出用サイトの有効期限が切れている場合は、
    弊社にて再発行のお手続きを致しますので、以下フォーマットをご記載の上サブスクコンシェルへご連絡くださいませ。


    ================
    <GMO-PG申込みWEB 再発行依頼フォーマット>
    ・ストアID
    ・ショップ名
    ================


    ■メールアドレス:subsc-store@temona.co.jp

  • アカウントロックがかかってしまい管理画面に入れないのですが、どうしたら良いでしょうか?

    アカウントロックされた場合は、設定>管理者設定にご登録のメールアドレスに
    アカウントロックの通知メールが送信されております。
     
    メールの中にアカウントロックを解除するためのURLがございますので、
    そちらから解除することが可能です。
    管理者の設定については下記をご確認頂き、事前にご設定ください。
     
    <ご設定方法>
    1.設定>管理者設定
    2.編集をクリック>メールアドレスを登録
    3.保存をクリック
     
    こちらのメールが受信できない場合、弊社にてアカウントロックの解除を行いますので、ご連絡ください。
    また、3回以上ログイン失敗となった場合、アカウントロックがかかります。
    1時間経過すると自動でロック解除となりますが、ご注意頂けますと幸いです。

  • GMO/ZEUSにてクレジットカードの洗い替えを行ったが、サブスクストアの顧客情報に反映されません。

    サブスクストアではカード情報を保持していないため、洗替結果の反映が出来かねております。
    洗い替えが反映されていないことで決済に問題が生じることはございませんので、ご安心ください。

  • カート画面に「送料」が表示されない

    会員ログインがお済みの場合はカート画面にて送料が表示されますが、
    ログインがお済みでない場合はカート画面に送料は表示されません。

    会員登録がお済みでない場合や、ゲスト購入される場合のいずれの場合に関しましても、
    注文確認画面にて送料は表示される仕様でございます

  • SFTP IP/FTP IPアドレスを知りたい

    弊社より以下件名メールにて送付しております。

    件名:※重要※【サブスクストア】アカウント開設のお知らせ

    メールが見当たらない場合はサブスクコンシェル<subsc-store@temona.co.jp>までお問い合わせくださいませ。

     

    尚、データを転送する場合に【IP/ID/パスワードの一致】が必須という点より、

    安全にデータを転送いただけるため、弊社ではFTPサーバーではなくSFTPサーバーでのご案内をしております。

  • 「.htaccess」は使えますか?

    サブスクストアのサーバーではセキュリティ上の問題で「.htaccess」をご使用いただくことはできかねます。

    別の方法にて、リダイレクト処理を行われている店舗様もございますが、
    詳細な設定方法につきましては、各店舗様にお任せしており、弊社からご案内することができかねます。

     

    また、リダイレクトにつきましては弊社のオプションにてご対応させて頂くことも可能でございます。

    詳細につきましては、以下のページをご確認くださいませ。

    弊社作業依頼について「リダイレクト処理」

    ※サブスクストアのサーバ外のページよりリダイレクトを行うことはできかねます。

  • Amazonアカウントでログインをした場合 、姓の欄にフルネームが入ります

    アマゾンジャパン合同会社様では氏名を保持する氏名の入力欄が1つのみであるため、
    サブスクストアでは姓に入力される仕様となっております。

    サブスクストアにおいてはAmazon Payでの購入者に関しましては、
    この形のデータを受け入れるように開発をしておりますので、
    挙動に関しましては、特段に問題は発生いたしません。

  • アカウントロックの解除方法※10月/11月リリース機能

    サブスクストアにログインをする際に、ログインIDまたはログインパスワードを計3回間違えてしまうと、アカウントにロックがかかってしまいます。
    以下にロックの解除方法をご案内いたします。

     

    ①事前設定として【設定】>【管理者設定】にご登録をいただいているログイン情報の各メールアドレスを有効なアドレスとしていただく必要がございます。こちらにご登録をいただいているメールアドレス宛にアカウントロック解除用のメールが配信されます。

     

    アカウントロックの解除方法

     

    ②アカウントがロックされると下記の画面が表示されます。このタイミングで①でご登録をいただいているメールアドレス宛にロック解除用のメールが配信されます。

     

    アカウントロックの解除方

     

    ③下記文面のメールが届きます。本文内にございます「ロック解除」のリンクをクリックします。

     

    アカウントロックの解除方

     

    ④サブスクストアにログインする際のBasic認証の入力を求められます。

     

    アカウントロックの解除方

     

    ⑤Basic認証の入力が完了するとロックが解除され、再度ログインIDとログインパスワードをご入力いただくことが可能となります。

     

  • 各種タグの設定について

    各種タグの設定について、代表的なタグの設定方法をご案内いたします。

    サブスクストアはSPA(シングルアプリケーション)を実装しています。

    ※下記に記載のないコンバージョンタグ以外のタグをご設定されたい場合は、事前にタグ提供会社様へSPAの対応有無をご確認ください。
    ※下記に記載のないコンバージョンタグに関しては、タグ提供会社様の指示のもと設定を進め、計測が取れない場合はサブスクコンシェルまでお問い合わせください。

    【headまたはbody全ページに反映が必要なタグ】

    以下のヘルプページに設定方法のご案内がございます。「全ページへのタグ反映方法」の項目をご確認ください。
    GAアナリティクスタグ

    ※タグマネージャーを導入される場合、サブスクストアでは上記SPA(シングルアプリケーション)を導入しているため、Googleタグマネージャーを推奨しております。Yahooタグマネージャーでは計測が上がらない場合がございますため、予めご了承ください。

    【GoogleタグマネージャーでGoogleAnalyticsを設定する場合】

    GoogleタグマネージャーでGoogleAnalyticsを設定する場合、トリガーの設定を「履歴の変更」を指定ください。

    【URLごとにタグの出し分け設定をされたい場合】

    Googleタグマネージを使用することで、URLごとにタグの出し分けを設定いただくことが可能です。その場合のトリガーは「履歴の変更」を指定ください。

    【YDNコンバージョンタグ】

    【販促管理】>【タグ管理】>【コンバージョンタグ】よりYDNのタグを以下のサンプルを参考に2つに分けてご設定ください。

    bodyタグ最初に

    <script type=”text/javascript” language=”javascript”>
    /* <![CDATA[ */ var yahoo_ydn_conv_io = “xxxxxxxxxxxxxxxx”; var yahoo_ydn_conv_label = “xxxxxxxxxxxxxxxx”; var yahoo_ydn_conv_transaction_id = @@order_id@@; var yahoo_ydn_conv_amount = “xxxxxx”; /* ]]>
    </script>

    bodyタグ最後に

    <script type=”text/javascript” language=”javascript” charset=”UTF-8″ src=”//b90.yahoo.co.jp/conv.js”></script>

    【A8netCVタグ】

    【販促管理】>【タグ管理】>【コンバージョンタグ】よりbodyタグ最後を指定して以下のサンプルを参考にタグをご設定ください。

    ※LPタグは自社のサイトに直接ご設定ください。

    コンバージョントラッキングタグの箇所に以下を設定ください。

    <span id=”a8sales”></span>

    <script src=”//statics.a8.net/a8sales/a8sales.js”></script>

    <script>
    a8sales({
    “pid”: “sxxxxxxxxxxxxx”,
    “order_number”: @@order_id@@,
    “currency”: “JPY”,
    “items”: @@item_code@@,
    “total_price”: @@order_total@@
    });
    </script>

    アイテムコード欄に以下をご設定ください。

    {“code”: @@item_sku@@, “price”: Number(@@item_price@@), “quantity”: @@item_quantity@@}

    【afbCVタグ】

    【販促管理】>【タグ管理】>【コンバージョンタグ】より以下サンプルを参考に①と②に分けてタグをご設定ください。

    ※LPタグは自社のサイトに直接ご設定ください。

    【定率報酬の場合】

    ①bodyタグ最初

    コンバージョントラッキングタグの箇所に以下を設定ください。

    <script>
    if (!window.afblpcvCvConf) {
    window.afblpcvCvConf = [];
    }
    window.afblpcvCvConf.push({
    siteId: “xxxxxxx”,
    commitData: {
    pid: “xxxxxx”,
    u: @@order_id@@,
    amount: @@item_code@@.join(“:”)
    }
    });
    </script>

    アイテムコード欄に以下をご設定ください。

    @@item_sku@@ + “.” + @@item_quantity@@ + “.” + Number(@@item_price@@)
    ②bodyタグ最後

    コンバージョントラッキングタグの箇所に以下を設定ください。

    【定額報酬の場合】

    <script src=”https://t.afi-b.com/jslib/lpcv.js?cid=xxxxxx&pid=xxxxxx”></script>
    ①bodyタグ最初

    コンバージョントラッキングタグの箇所に以下を設定ください。

    <script>
    if (!window.afblpcvCvConf) {
    window.afblpcvCvConf = [];
    }
    window.afblpcvCvConf.push({
    siteId: “xxxxxx”,
    commitData: {
    pid: “xxxxxx”,
    u: @@order_id@@,
    }
    });
    </script>
    ②bodyタグ最後

    コンバージョントラッキングタグの箇所に以下を設定ください。

    <script src=”https://t.afi-b.com/jslib/lpcv.js?cid=xxxxxx&pid=xxxxxx”></script>
  • NP後払いの与信ステータスについて

    NP後払いの与信ステータスの各詳細をご案内いたします。

    【NP後払い与信ステータス】

    注文確定からNP上での処理が完了するまでのNPステータスは以下の通りです。

    与信ステータス 詳細説明
    取引登録待ち支払方法がNP後払いの注文を受注した直後に、NPへの取引自動登録をしている最中の状態を表したステータスです。
    ※おおよそ10~15分ほどで取引登録は完了しますが、ネットプロテクションズ様へ17時以降に登録された取引で、詳細審査となった場合は翌日11時までお時間がかかる場合もございます。
    取引登録完了NPへの取引自動登録が完了し、NPからの与信結果自動取得を待っている状態を表したステータスです。
    ※取引登録待ちから決済状況が更新されない場合、支払い方法設定の与信タイミングを迎えていない可能性がございます。
    例:与信タイミングが出荷予定日の3日前からだが、本日は出荷予定日の5日前だった等
    与信登録中NPへの取引自動登録が完了し、NPからの与信結果自動取得をしている最中の状態を表したステータスです。
    取引登録NGNPへの取引自動登録が完了し、何らかの理由で与信NGになってしまった状態を表したステータスです。
    与信完了NPからの与信結果自動取得が完了した状態を表したステータスです。
    ※このステータスでは、審査を行った月を含まない3か月後の月末まで与信が保持されます。与信保持期間を過ぎた場合、NPで自動で決済キャンセルされます。
    与信保留・
    与信NG
    NPからの与信結果自動取得が完了し、何らかの理由で与信保留・与信NGになってしまった状態を表したステータスです。
    ※与信保留はお電話番号の桁数不足や住所不備などが多いため、注文情報の編集により与信OKとなる場合もございます。
    ※与信NGはお客様のご利用限度額到達や未払いなど、NP後払いがご利用いただけない状態なため、お支払い方法の変更等をお勧めいたします。
    ※このステータスでは、審査を行った月を含まない2か月後の月末まで与信が保持されます。与信保持期間を過ぎた場合、NPで自動で決済キャンセルされます。
    出荷報告中NPからの与信結果自動取得が完了し、出荷処理を終えた後のNPへの自動出荷報告している最中の状態を表したステータスです。
    出荷報告依頼中NPからの与信結果自動取得が完了し、出荷処理を終えた後のNPへの自動出荷報告を待っている状態を表したステータスです。
    出荷報告完了出荷処理を行い、NPへの自動出荷報告が完了した状態を表したステータスです。
    出荷報告NGサブスクストアとNP後払いのシステム上の注文情報が一致しない場合を表したステータスです。文字化けしたデータで出荷報告を行った場合等にこのステータスとなります。出荷一覧での出荷情報の変更をしていただいた後、一括出荷報告より正しいデータでの出荷報告が可能となります。
    NP管理画面で直接操作をされた場合は、一括更新でステータス変更をしてください。
    キャンセル依頼中NPからの与信結果自動取得が完了した後または与信保留・与信NGになった際、キャンセル処理を行いNPへの取引自動キャンセルをしている最中の状態を表したステータスです。また、支払方法をNPから代引きに変更した場合、すぐに代引きに切り替わらず、キャンセル依頼中のステータスを経て、代引きに変更が完了します。
    キャンセル完了NPからの与信結果自動取得が完了した後、キャンセル処理を行い、NPへの取引自動キャンセルが完了した状態を表したステータスです。
    取引修正NG取引修正処理を行った結果、修正内容が何らかの理由でNGになってしまった状態を表したステータスです。

     

    【NP後払い与信ステータス遷移】
    注文確定から与信完了また与信保留・与信NGになった際のNPのステータス遷移は以下の通りです。
    NP後払い与信ステータス遷移

    【与信完了後、取引内容に変更があった場合のステータス遷移】
    与信結果自動取得が完了した後、取引内容に変更があった際のステータス遷移は以下の通りです
    与信完了後、取引内容に変更があった場合のステータス遷移

  • エディタの利用方法は?

    商品情報の説明文の設定やメール文面を設定する際、文面の編集をしやすくするツールであるエディタをご用意しております。各項目のご説明は下記ご参照ください。

    エディタの利用方法は?

     

     

    画像名称内容
     Style文字のサイズを変更することができます。
     Bold文字を太文字にすることができます。
     Underline文字に下線を入れることができます。
     Remove Font Style文字のフォントを元に戻すことができます。
     Font Family書体を変更することができます。
     Unordered list番号なしリストにすることができます。文字列の先頭に「・」が  付くリストとなります。
     Ordered list番号付きリストにすることができます。文字列の先頭に「1.」が付くリストとなります。
     Align left文字を左寄せにすることができます。
     Align center文字を真ん中寄せにすることができます。
     Align right文字を右寄せにすることができます。
     Table表を追加することができます。
     Link文面上にリンクを設定することができます。「Text to display」に  リンクの文字列を入れていただき、「To what URL should this link  go?」にはリンク先のURLを指定してください。
     Picture画像を差し込むことができます。差し込む画像ファイルを選択し「Insert Image」ボタンをクリックしてください。
     Full Screen入力箇所を画面全体に広げることができます。
     Code ViewHTMLで文面を設定される場合にご利用ください。