定期通販事業は、定期商品の継続回数が肝といっても過言ではありません。

WEBのコンバージョン率をあげて、広告費予算をおさえ、新しいお客様を獲得することも重要ですが、最も重要なのはお客様としっかり長くお付き合いしていくことです。

継続回数を1回から2回、3回に変えて売上がどう変化していくか確認してみましょう。

単品通販・定期通販の事業モデル

事業計画シミュレーション結果を見てみると分かりますが、単品通販・定期通販の事業モデルがいかに安定的な事業なのかが分かって頂けると思います。

特徴として、事業計画の将来を読みやすく、安定的に成長するモデルなので先を見通した経営が可能となります。新しく起業される方でも、新規事業を検討の方でも他の事業モデルに比べてリスクを抑え事業をスモールスタートすることが出来ます。

当社は理念に「ビジネスと暮らしを“てもなく”する。」を理念に掲げ、単品通販・定期通販を営むEC事業者様向けにサービスを提供し続けてまいりました。

今では、日本ネット経済新聞(主要指標ランキング )ショッピングカートのリピートカート部門で「店舗数」及び、「利用店舗の流通総額」の2部門で一位に輝き、現在は導入社数1,000社を超えるお客様にご利用頂いています。

事業計画シミュレーションの結果を通じて、単品通販・定期通販を始めとした月額課金のストック型事業モデルの素晴らしさを実感頂けたら幸いです。

シミュレーター

事業計画レポート結果

結果なし

初月

結果なし

平均

結果なし

最終月

結果なし

売上合計

結果なし

費用合計

結果なし
資料請求
お問い合わせ