機能別マニュアル

出荷ファイルレイアウト一覧

こちらのメニューでは出荷データ出力と配送結果取り込みのレイアウトを作成して設定することが可能です。

書き出しレイアウト登録方法

書き出しレイアウト設定

①書き出しレイアウトはサブスクストアから出力する出荷用のCSVデータです。WMS(倉庫管理システム)をご利用されていて、レイアウトを独自に設定する必要がある場合などにご利用ください。
画面左のメニューバーより > 【設定】 > 【ファイルレイアウト設定】 > 【ファイルレイアウト一覧】をクリックしてください。

 

書き出しレイアウト設定

②「書き出しレイアウト登録」ボタンをクリックします。

 

書き出しレイアウト設定

③管理用のレイアウトコードとレイアウト名を設定します。
また、CSVのデータ1行目を「項目行」または「データ行」とするかを指定してください。
1行目を項目行とすると、2行目以降にデータが出力されます。
データ行を1行目に設定した場合、項目はCSVに出力されません。

 

書き出しレイアウト設定

④はじめはデフォルトでCSVで出力可能な項目が表示されています。こちらを必要な形式に編集していきます。
項目全てを削除し、一からレイアウトを作成する場合は「選択」ボタンから「全て」を選択し、「削除」ボタンで項目の一括削除を行ってください。
その後、「列を追加」ボタンより必要な項目を選択ください。

項目を個別に削除してレイアウトを編集する場合は、項目名右端の「削除」リンクをクリックし、編集を行ってください。
誤って項目を削除してしまった場合などデフォルトに戻す場合は、「初期設定にリセット」ボタンをクリックいただくと最初の項目の表示にリセットすることが可能です。

 

書き出しレイアウト設定

⑤項目の並べ替えをする場合は、ドラッグ&ドロップで変更が可能です。

 

書き出しレイアウト設定

⑥レイアウトの編集が完了したら、「保存」ボタンをクリックしてください。

 

取り込みレイアウト登録方法

取り込みレイアウト設定

①取り込みレイアウトは各運送会社様から出力され、出荷完了データ取り込みをする際に使用するCSVデータです。
書き出しレイアウトと同様に独自に設定が必要な場合にご利用ください。
まず、「取り込みレイアウト登録」をクリックします。

 

取り込みレイアウト設定

②書き出しレイアウトと同様に「レイアウトコード」「レイアウト名」「データ1行目」を設定ください。
サブスクストアでは出荷完了データ取り込みの際、「お客様管理番号」「出荷日」「伝票番号」が必須項目です。これらが何列目に出力されるのかを「列番号」の欄にご設定ください。

すべての設定が完了したら、「保存」ボタンをクリックします。

 

ファイルレイアウトの検索方法

ファイルレイアウトの検索方法

①検索するファイルレイアウトの条件を指定してください。
※レイアウト名は部分一致での検索が可能です。

②「条件クリア」ボタンをクリックしていただくと現在指定されている検索条件がクリアされます。

③「検索」ボタンをクリックしてください。

 

ファイルレイアウトの検索方法

④検索結果が表示されます。

⑤検索結果の表示件数を変更できますので、確認しやすい件数に指定してください。

 

ファイルレイアウトの編集・コピー・削除方法

編集方法
ファイルレイアウトの編集方法

①各ファイルレイアウトごとに「編集」リンクがありますので、クリックしてください。編集画面が開きますので、そちらで編集を行ってください。

 

コピー方法
ファイルレイアウトのコピー方法

②作成済みのファイルレイアウトをコピーして新規レイアウトを作成される場合、各ファイルレイアウトごとに「コピー」リンクがございますため、クリックしてください。その後、登録画面が開きますので、編集を進めてください。

 

削除方法
ファイルレイアウトの削除方法

③各ファイルレイアウトごとに「削除」リンクがございますため、クリックしてください。

 

ファイルレイアウトの削除方法

④ファイルレイアウトを削除して問題がなければ「OK」ボタンをクリックしてください。

※ファイルレイアウト設定で各配送方法に設定されているファイルレイアウトは削除できません。

 

    この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。