仕入・出荷管理

一括更新機能

定期注文マスターの「次回出荷予定日」「次回お届け希望日」、出荷一覧の「出荷予定日」「お届け希望日」、各種タグについてサブスクストア管理画面より一括更新が可能です。

定期注文マスターの一括更新

①定期注文マスターより定期注文の「次回出荷予定日」と「次回お届け希望日」を一括で更新することが可能です。
画面左のメニューバーより>【受注管理】>【定期注文マスター】をクリックしてください。

 

定期注文マスターの一括更新

②一括更新をかける対象のコース注文番号はCSVから取り込みを行います。CSVのA列に対象のコース注文番号をご入力いただき、拡張子をCSVで保存ください。

※CSVを取り込まず、対象の注文番号に直接チェックを入れる形でも一括更新は可能でございます。「出荷一覧」と「各種タグ」の一括更新の場合も同様です。

 

定期注文マスターの一括更新

③定期注文マスターの「選択」ボタンをクリックいただき、「コース注文番号指定(CSVファイル)」を選択ください。

 

定期注文マスターの一括更新

④ドラッグアンドドロップまたは「ファイルを指定する」よりCSVファイルを指定してください。

 

定期注文マスターの一括更新

⑤「データアップロード」をクリックしてください。
ファイルの指定をやり直す場合は「削除」ボタンをクリックしてください。

 

定期注文マスターの一括更新

⑥CSVの取り込みが完了すると対象のコース注文番号にチェックが入ります。
「一括更新」ボタンを押して、更新する日付を指定します。

 

定期注文マスターの一括更新

⑦次回出荷予定日と次回お届け希望びを一括で更新することが可能です。
それぞれ、プルダウンから「更新する」「更新しない」を選択できるため、どちらか一方のみを一括で更新することも可能です。カレンダーマークをクリックいただき、更新する日付をご指定ください。

最後に「決定」ボタンをクリックします。

 

定期注文マスターの一括更新

⑧一括更新内容の確認画面が表示されます。
内容に誤りがない場合は「決定」ボタンをクリックします。

 

定期注文マスターの一括更新

⑨一括更新が完了すると画面上部に「一括更新をしました」というメッセージが表示されます。

 

定期注文マスターの一括更新

⑩定期注文マスターの一括更新の履歴を確認するには【受注管理】>【定期注文マスター一括更新履歴】をクリックしてください。

 

定期注文マスターの一括更新

⑪「次回出荷予定日」「次回お届け希望日」「変更者」「変更日時」の項目より変更内容を指定して検索が可能です。

 

定期注文マスターの一括更新

⑫検索結果の表示件数を変更することができますので、確認し易い件数に指定してください。

⑬変更を実施した件数が表示されます。件数をクリックすると詳細を確認することができます。

 

⑭左記のように変更前と変更後の情報を一覧でご確認いただくことが可能です。

 

出荷一覧の一括更新

出荷一覧の一括更新

①出荷一覧より注文ステータスが出荷待ちの注文に対して、「出荷予定日」と「お届け希望日」を一括で更新することが可能です。画面左のメニューバーより>【仕入・出荷管理】>【出荷一覧】をクリックしてください。

 

出荷一覧の一括更新

②一括更新をかける対象の注文番号をCSVから取り込みます。CSVのA列に対象の注文番号をご入力いただき、拡張子をCSVで保存ください。

 

出荷一覧の一括更新

③出荷一覧の選択ボタンをクリックいただき、「注文番号指定(CSVファイル)」をご選択ください。

 

出荷一覧の一括更新

④ドラッグアンドドロップまたは「ファイルを指定する」よりCSVファイルを指定してください。

 

出荷一覧の一括更新

⑤「データアップロード」をクリックしてください。
ファイルの指定をやり直す場合は「削除」ボタンをクリックしてください。

 

出荷一覧の一括更新

⑥CSVの取り込みが完了すると対象の注文番号にチェックが入ります。
「一括更新」ボタンを押して、更新する日付を指定します。

 

出荷一覧の一括更新

⑦出荷予定日とお届け希望日を一括で更新することが可能です。
それぞれ、プルダウンから「更新する」「更新しない」を選択できるため、どちらか一方のみを一括で更新することも可能です。カレンダーマークをクリックいただき、更新する日付をご指定ください。

また、今回の出荷予定日とお届け希望日の更新を定期注文マスターにも反映させるかをご選択いただくことが可能です。
「定期注文マスターも同時に更新」にチェックを入れると、一括更新で変更する出荷予定日とお届け希望日を加味して次回定期注文の日付が変更されます。

「定期注文マスターは更新しない」にチェックをすると今回の注文に対してのみ一括更新が適用され、定期注文マスター内の次回の定期注文の日付は変更されません。

最後に「決定」ボタンをクリックします。

 

出荷一覧の一括更新

⑧一括更新内容の確認画面が表示されます。
内容に誤りがない場合は「決定」ボタンをクリックします。

 

出荷一覧の一括更新

⑨一括更新が完了すると画面上部に「一括更新をしました」というメッセージが表示されます。

※対象データを一括更新した際、更新完了後も各注文番号へのチェックは他のページに移動しない限り、残る仕様になっています。複数回に渡り、続けて一括更新をする際は、一度選択解除をクリックしてから再度該当の注文番号を選択いただけますようお願いいたします。

 

出荷一覧の一括更新

⑩出荷一覧の一括更新の履歴を確認するには【仕入・出荷管理】>【出荷一覧一括更新履歴】をクリックしてください。

 

⑪「出荷予定日」「お届け希望日」「変更者」「更新日」の項目より変更内容を指定して検索が可能です。

 

出荷一覧の一括更新

⑫検索結果の表示件数を変更することができますので、確認し易い件数に指定してください。

⑬変更を実施した件数が表示されます。件数をクリックすると詳細を確認することができます。

 

出荷一覧の一括更新

⑭左記のように変更前と変更後の情報を一覧でご確認いただくことが可能です。
「定期注文マスターも同時に更新」していた場合は「更新詳細」リンクより、定期注文マスターの詳細画面へ遷移し、内容を確認いただくことがことが可能です。

 

各種タグの一括更新

商品タグ
各種タグの一括更新

①ご登録いただいた各種商品に対し、「商品タグ」を一括で設定することが可能です。
商品管理内の「単品商品」「セット商品」「定期コース」「頒布会コース」それぞれ設定が可能となります。
例として単品商品の場合をご案内いたします。

画面左のメニューバーより>【商品管理】>【単品商品】をクリックしてください。

※タグは商品タグのメニューより事前にご登録いただく必要がございます。「顧客タグ」「注文タグ」の場合も同様です。

商品タグの設定方法はこちら

 

②一括更新をかける対象の商品コードをCSVから取り込みます。CSVのA列に対象の商品コードをご入力いただき、拡張子をCSVで保存ください。

 

各種タグの一括更新

③選択ボタンをクリックいただき、「注文番号指定(CSVファイル)」をご選択ください。
定期注文マスターの一括更新と出荷一覧の一括更新の場合と同様の手順でCSVファイルを取り込みます。

 

④CSVの取り込みが完了すると対象の商品にチェックが入ります。

⑤「タグ設定」ボタンを押して、商品タグを付与します。

 

⑥処理方法として「追加する」または「削除する」のどちらかをご選択ください。例として左記は「追加する」を選択しています。
「追加する」指定したタグを付与します。
「削除する」指定したタグが付与されている商品のタグを削除します。

⑦商品タグ入力欄をクリックいただくと、登録済みの商品タグがプルダウンで表示されます。その中から一括で付与したい商品タグを指定ください。タグは複数設定いただくことが可能です。

⑧更新する内容が確定したら、「決定」ボタンをクリックしてください。

 

⑨一括更新内容の確認画面が表示されます。
内容に誤りがない場合は「決定」ボタンをクリックします。

 

⑩一括更新が完了すると画面上部に「一括更新をしました。こちらをご確認ください。」というメッセージが表示されます。

 

各種タグの一括更新

⑪商品タグの一括更新の履歴を確認するには【商品管理】>【商品一括更新履歴】をクリックしてください。

 

各種タグの一括更新

⑫「変更者」と「更新日」から検索が可能です。

 

⑬検索結果の表示件数を変更することができますので、確認し易い件数に指定してください。

⑭変更を実施した件数が表示されます。件数をクリックすると詳細を確認することができます。

 

⑮左記のように変更前と変更後の情報を一覧でご確認いただくことが可能です。
一括更新前にタグが設定されていた場合、変更前の箇所にその内容が表示されます。

 

顧客タグ
各種タグの一括更新

①顧客情報に対しても、「顧客タグ」を一括で設定することが可能です。

画面左のメニューバーより>【顧客管理】>【顧客一覧(検索)】をクリックしてください。

顧客タグの設定方法はこちら

 

各種タグの一括更新

②一括更新をかける対象の顧客IDをCSVから取り込みます。CSVのA列に対象の顧客IDをご入力いただき、拡張子をCSVで保存ください。

 

各種タグの一括更新

③顧客一覧の選択ボタンをクリックいただき、「顧客ID指定(CSVファイル)」をご選択いただき、CSVファイルを取り込みます。

 

④CSVの取り込みが完了すると対象の顧客IDにチェックが入ります。

⑤「タグ設定」ボタンを押して、顧客タグを付与します。

 

⑥処理方法として「追加する」または「削除する」のどちらかをご選択ください。例として左記は「追加する」を選択しています。
「追加する」指定したタグを付与します。
「削除する」指定したタグが付与されている顧客情報のタグを削除します。

⑦顧客タグ入力欄をクリックいただくと、登録済みの顧客タグがプルダウンで表示されます。その中から一括で付与したい顧客タグを指定ください。タグは複数設定いただくことが可能です。

⑧更新する内容が確定したら、「決定」ボタンをクリックしてください。

 

⑨一括更新内容の確認画面が表示されます。
内容に誤りがない場合は「決定」ボタンをクリックします。

 

⑩一括更新が完了すると画面上部に「一括更新をしました。こちらをご確認ください。」というメッセージが表示されます。

 

各種タグの一括更新

⑪顧客タグの一括更新の履歴を確認するには【顧客管理】>【顧客一括更新履歴】をクリックしてください。

 

各種タグの一括更新

⑫「変更者」と「更新日」から検索が可能です。

 

⑬検索結果の表示件数を変更することができますので、確認し易い件数に指定してください。

⑭変更を実施した件数が表示されます。件数をクリックすると詳細を確認することができます。

 

各種タグの一括更新

⑮左記のように変更前と変更後の情報を一覧でご確認いただくことが可能です。
一括更新前にタグが設定されていた場合、変更前の箇所にその内容が表示されます。

 

注文タグ
各種タグの一括更新

①注文タグの一括更新について、手順をご案内いたします。

こちらでは注文一覧を例にしておりますが、【定期注文マスター】でも同様の処理が可能です。

画面左のメニューバーより>【受注管理】>【注文一覧(検索)】をクリックしてください。

注文タグの設定方法はこちら

 

各種タグの一括更新

②一括更新をかける対象の注文番号をCSVから取り込みます。CSVのA列に対象の注文番号をご入力いただき、拡張子をCSVで保存ください。

 

各種タグの一括更新

③注文一覧の選択ボタンをクリックいただき、「注文番号指定(CSVファイル)」をご選択いただき、CSVファイルを取り込みます。

 

④CSVの取り込みが完了すると対象の注文番号にチェックが入ります。

⑤「タグ設定」ボタンを押して、注文タグを付与します。

 

⑥処理方法として「追加する」または「削除する」のどちらかをご選択ください。例として左記は「追加する」を選択しています。
「追加する」指定したタグを付与します。
「削除する」指定したタグが付与されている注文のタグを削除します。

⑦注文タグ入力欄をクリックいただくと、登録済みの注文タグがプルダウンで表示されます。その中から一括で付与したい注文タグを指定ください。タグは複数設定いただくことが可能です。

⑧更新する内容が確定したら、「決定」ボタンをクリックしてください。

 

⑨一括更新内容の確認画面が表示されます。
内容に誤りがない場合は「決定」ボタンをクリックします。

 

⑩一括更新が完了すると画面上部に「一括更新をしました。こちらをご確認ください。」というメッセージが表示されます。

 

各種タグの一括更新

⑪注文タグの一括更新の履歴を確認するには【受注管理】>【受注一括更新履歴】をクリックしてください。

 

各種タグの一括更新

⑫「変更者」と「更新日」から検索が可能です。

 

⑬検索結果の表示件数を変更することができますので、確認し易い件数に指定してください。

⑭変更を実施した件数が表示されます。件数をクリックすると詳細を確認することができます。

 

各種タグの一括更新

⑮左記のように変更前と変更後の情報を一覧でご確認いただくことが可能です。
一括更新前にタグが設定されていた場合、変更前の箇所にその内容が表示されます。

 

    定期注文マスターの「次回出荷予定日」「次回お届け希望日」、出荷一覧の「出荷予定日」「お届け希望日」、各種タグについてサブスクストア管理画面より一括更新が可能です。

    定期注文マスターの一括更新

    ①定期注文マスターより定期注文の「次回出荷予定日」と「次回お届け希望日」を一括で更新することが可能です。
    画面左のメニューバーより>【受注管理】>【定期注文マスター】をクリックしてください。

     

    定期注文マスターの一括更新

    ②一括更新をかける対象のコース注文番号はCSVから取り込みを行います。CSVのA列に対象のコース注文番号をご入力いただき、拡張子をCSVで保存ください。

    ※CSVを取り込まず、対象の注文番号に直接チェックを入れる形でも一括更新は可能でございます。「出荷一覧」と「各種タグ」の一括更新の場合も同様です。

     

    定期注文マスターの一括更新

    ③定期注文マスターの「選択」ボタンをクリックいただき、「コース注文番号指定(CSVファイル)」を選択ください。

     

    定期注文マスターの一括更新

    ④ドラッグアンドドロップまたは「ファイルを指定する」よりCSVファイルを指定してください。

     

    定期注文マスターの一括更新

    ⑤「データアップロード」をクリックしてください。
    ファイルの指定をやり直す場合は「削除」ボタンをクリックしてください。

     

    定期注文マスターの一括更新

    ⑥CSVの取り込みが完了すると対象のコース注文番号にチェックが入ります。
    「一括更新」ボタンを押して、更新する日付を指定します。

     

    定期注文マスターの一括更新

    ⑦次回出荷予定日と次回お届け希望びを一括で更新することが可能です。
    それぞれ、プルダウンから「更新する」「更新しない」を選択できるため、どちらか一方のみを一括で更新することも可能です。カレンダーマークをクリックいただき、更新する日付をご指定ください。

    最後に「決定」ボタンをクリックします。

     

    定期注文マスターの一括更新

    ⑧一括更新内容の確認画面が表示されます。
    内容に誤りがない場合は「決定」ボタンをクリックします。

     

    定期注文マスターの一括更新

    ⑨一括更新が完了すると画面上部に「一括更新をしました」というメッセージが表示されます。

     

    定期注文マスターの一括更新

    ⑩定期注文マスターの一括更新の履歴を確認するには【受注管理】>【定期注文マスター一括更新履歴】をクリックしてください。

     

    定期注文マスターの一括更新

    ⑪「次回出荷予定日」「次回お届け希望日」「変更者」「変更日時」の項目より変更内容を指定して検索が可能です。

     

    定期注文マスターの一括更新

    ⑫検索結果の表示件数を変更することができますので、確認し易い件数に指定してください。

    ⑬変更を実施した件数が表示されます。件数をクリックすると詳細を確認することができます。

     

    ⑭左記のように変更前と変更後の情報を一覧でご確認いただくことが可能です。

     

    出荷一覧の一括更新

    出荷一覧の一括更新

    ①出荷一覧より注文ステータスが出荷待ちの注文に対して、「出荷予定日」と「お届け希望日」を一括で更新することが可能です。画面左のメニューバーより>【仕入・出荷管理】>【出荷一覧】をクリックしてください。

     

    出荷一覧の一括更新

    ②一括更新をかける対象の注文番号をCSVから取り込みます。CSVのA列に対象の注文番号をご入力いただき、拡張子をCSVで保存ください。

     

    出荷一覧の一括更新

    ③出荷一覧の選択ボタンをクリックいただき、「注文番号指定(CSVファイル)」をご選択ください。

     

    出荷一覧の一括更新

    ④ドラッグアンドドロップまたは「ファイルを指定する」よりCSVファイルを指定してください。

     

    出荷一覧の一括更新

    ⑤「データアップロード」をクリックしてください。
    ファイルの指定をやり直す場合は「削除」ボタンをクリックしてください。

     

    出荷一覧の一括更新

    ⑥CSVの取り込みが完了すると対象の注文番号にチェックが入ります。
    「一括更新」ボタンを押して、更新する日付を指定します。

     

    出荷一覧の一括更新

    ⑦出荷予定日とお届け希望日を一括で更新することが可能です。
    それぞれ、プルダウンから「更新する」「更新しない」を選択できるため、どちらか一方のみを一括で更新することも可能です。カレンダーマークをクリックいただき、更新する日付をご指定ください。

    また、今回の出荷予定日とお届け希望日の更新を定期注文マスターにも反映させるかをご選択いただくことが可能です。
    「定期注文マスターも同時に更新」にチェックを入れると、一括更新で変更する出荷予定日とお届け希望日を加味して次回定期注文の日付が変更されます。

    「定期注文マスターは更新しない」にチェックをすると今回の注文に対してのみ一括更新が適用され、定期注文マスター内の次回の定期注文の日付は変更されません。

    最後に「決定」ボタンをクリックします。

     

    出荷一覧の一括更新

    ⑧一括更新内容の確認画面が表示されます。
    内容に誤りがない場合は「決定」ボタンをクリックします。

     

    出荷一覧の一括更新

    ⑨一括更新が完了すると画面上部に「一括更新をしました」というメッセージが表示されます。

    ※対象データを一括更新した際、更新完了後も各注文番号へのチェックは他のページに移動しない限り、残る仕様になっています。複数回に渡り、続けて一括更新をする際は、一度選択解除をクリックしてから再度該当の注文番号を選択いただけますようお願いいたします。

     

    出荷一覧の一括更新

    ⑩出荷一覧の一括更新の履歴を確認するには【仕入・出荷管理】>【出荷一覧一括更新履歴】をクリックしてください。

     

    ⑪「出荷予定日」「お届け希望日」「変更者」「更新日」の項目より変更内容を指定して検索が可能です。

     

    出荷一覧の一括更新

    ⑫検索結果の表示件数を変更することができますので、確認し易い件数に指定してください。

    ⑬変更を実施した件数が表示されます。件数をクリックすると詳細を確認することができます。

     

    出荷一覧の一括更新

    ⑭左記のように変更前と変更後の情報を一覧でご確認いただくことが可能です。
    「定期注文マスターも同時に更新」していた場合は「更新詳細」リンクより、定期注文マスターの詳細画面へ遷移し、内容を確認いただくことがことが可能です。

     

    各種タグの一括更新

    商品タグ
    各種タグの一括更新

    ①ご登録いただいた各種商品に対し、「商品タグ」を一括で設定することが可能です。
    商品管理内の「単品商品」「セット商品」「定期コース」「頒布会コース」それぞれ設定が可能となります。
    例として単品商品の場合をご案内いたします。

    画面左のメニューバーより>【商品管理】>【単品商品】をクリックしてください。

    ※タグは商品タグのメニューより事前にご登録いただく必要がございます。「顧客タグ」「注文タグ」の場合も同様です。

    商品タグの設定方法はこちら

     

    各種タグの一括更新

    ②一括更新をかける対象の商品コードをCSVから取り込みます。CSVのA列に対象の商品コードをご入力いただき、拡張子をCSVで保存ください。

     

    各種タグの一括更新

    ③選択ボタンをクリックいただき、「注文番号指定(CSVファイル)」をご選択ください。
    定期注文マスターの一括更新と出荷一覧の一括更新の場合と同様の手順でCSVファイルを取り込みます。

     

    各種タグの一括更新

    ④CSVの取り込みが完了すると対象の商品にチェックが入ります。
    「タグ設定」ボタンを押して、商品タグを付与します。

     

    各種タグの一括更新

    ⑤商品タグ入力欄をクリックいただくと、登録済みの商品タグがプルダウンで表示されます。その中から一括で付与したい商品タグを指定ください。タグは複数設定いただくことが可能です。

    続いて処理方法として「登録されているタグ情報を残して追加する」または「登録されているタグ情報をリセットして追加する」のどちらかをご選択ください。

    更新する内容が確定したら、「決定」ボタンをクリックしてください。

    ※「登録されているタグ情報をリセットして追加する」を選択して、一括更新する商品タグを指定しない場合(空欄の状態)で決定ボタンをクリックすると、登録済みのタグを一括削除することが可能です。

     

    各種タグの一括更新

    ⑥一括更新内容の確認画面が表示されます。
    内容に誤りがない場合は「決定」ボタンをクリックします。

     

    各種タグの一括更新

    ⑦一括更新が完了すると画面上部に「一括更新をしました」というメッセージが表示されます。

     

    各種タグの一括更新

    ⑧商品タグの一括更新の履歴を確認するには【商品管理】>【商品一括更新履歴】をクリックしてください。

     

    各種タグの一括更新

    ⑨「変更者」と「更新日」から検索が可能です。

     

    各種タグの一括更新

    ⑩検索結果の表示件数を変更することができますので、確認し易い件数に指定してください。

    ⑪変更を実施した件数が表示されます。件数をクリックすると詳細を確認することができます。

     

    各種タグの一括更新

    ⑫左記のように変更前と変更後の情報を一覧でご確認いただくことが可能です。
    一括更新前にタグが設定されていた場合、変更前の箇所にその内容が表示されます。

     

    顧客タグ
    各種タグの一括更新

    ①顧客情報に対しても、「顧客タグ」を一括で設定することが可能です。

    画面左のメニューバーより>【顧客管理】>【顧客一覧(検索)】をクリックしてください。

    顧客タグの設定方法はこちら

     

    各種タグの一括更新

    ②一括更新をかける対象の顧客IDをCSVから取り込みます。CSVのA列に対象の顧客IDをご入力いただき、拡張子をCSVで保存ください。

     

    各種タグの一括更新

    ③顧客一覧の選択ボタンをクリックいただき、「顧客ID指定(CSVファイル)」をご選択いただき、CSVファイルを取り込みます。

     

    各種タグの一括更新

    ④CSVの取り込みが完了すると対象の顧客IDにチェックが入ります。
    「タグ設定」ボタンを押して、顧客タグを付与します。

     

    各種タグの一括更新

    ⑤顧客タグ入力欄をクリックいただくと、登録済みの顧客タグがプルダウンで表示されます。その中から一括で付与したいタグを指定ください。タグは複数設定いただくことが可能です。

    続いて処理方法として「登録されているタグ情報を残して追加する」または「登録されているタグ情報をリセットして追加する」のどちらかをご選択ください。

    更新する内容が確定したら、「決定」ボタンをクリックしてください。

    ※「登録されているタグ情報をリセットして追加する」を選択して、一括更新する顧客タグを指定しない場合(空欄の状態)で、登録済みのタグを一括削除することが可能です。

     

    各種タグの一括更新

    ⑥一括更新内容の確認画面が表示されます。
    内容に誤りがない場合は「決定」ボタンをクリックします。

     

    各種タグの一括更新

    ⑦顧客タグの一括更新の履歴を確認するには【顧客管理】>【顧客一括更新履歴】をクリックしてください。

     

    各種タグの一括更新

    ⑧「変更者」と「更新日」から検索が可能です。

     

    各種タグの一括更新

    ⑨検索結果の表示件数を変更することができますので、確認し易い件数に指定してください。

    ⑩変更を実施した件数が表示されます。件数をクリックすると詳細を確認することができます。

     

    各種タグの一括更新

    ⑪左記のように変更前と変更後の情報を一覧でご確認いただくことが可能です。
    一括更新前にタグが設定されていた場合、変更前の箇所にその内容が表示されます。

     

    注文タグ
    各種タグの一括更新

    ①注文タグの一括更新について、手順をご案内いたします。

    画面左のメニューバーより>【受注管理】>【注文一覧(検索)】をクリックしてください。

    注文タグの設定方法はこちら

     

    各種タグの一括更新

    ②一括更新をかける対象の注文番号をCSVから取り込みます。CSVのA列に対象の注文番号をご入力いただき、拡張子をCSVで保存ください。

     

    各種タグの一括更新

    ③注文一覧の選択ボタンをクリックいただき、「注文番号指定(CSVファイル)」をご選択いただき、CSVファイルを取り込みます。

     

    各種タグの一括更新

    ④CSVの取り込みが完了すると対象の注文番号にチェックが入ります。
    「タグ設定」ボタンを押して、注文タグを付与します。

     

    各種タグの一括更新

    ⑤注文タグ入力欄をクリックいただくと、登録済みの注文タグがプルダウンで表示されます。その中から一括で付与したいタグを指定ください。タグは複数設定いただくことが可能です。

    続いて処理方法として「登録されているタグ情報を残して追加する」または「登録されているタグ情報をリセットして追加する」のどちらかをご選択ください。

    更新する内容が確定したら、「決定」ボタンをクリックしてください。

    ※「登録されているタグ情報をリセットして追加する」を選択して、一括更新する注文タグを指定しない場合(空欄の状態)で、登録済みのタグを一括削除することが可能です。

     

    各種タグの一括更新

    ⑥一括更新内容の確認画面が表示されます。
    内容に誤りがない場合は「決定」ボタンをクリックします。

     

    各種タグの一括更新

    ⑦注文タグの一括更新の履歴を確認するには【受注管理】>【受注一括更新履歴】をクリックしてください。

     

    各種タグの一括更新

    ⑧「変更者」と「更新日」から検索が可能です。

     

    各種タグの一括更新

    ⑨検索結果の表示件数を変更することができますので、確認し易い件数に指定してください。

    ⑩変更を実施した件数が表示されます。件数をクリックすると詳細を確認することができます。

     

    各種タグの一括更新

    ⑪左記のように変更前と変更後の情報を一覧でご確認いただくことが可能です。
    一括更新前にタグが設定されていた場合、変更前の箇所にその内容が表示されます。

     

      この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 6 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。