初期設定

楽天ペイ(オンライン決済)の設定方法

楽天会員登録をしているユーザーが、住所やクレジットカード番号などを入力せずに楽天IDとパスワードだけで簡単にオンライン決済ができるサービスです。

楽天ペイとは

楽天ペイ

■楽天ペイとは
https://checkout.rakuten.co.jp/biz/
楽天会員登録をしているユーザーが、楽天グループ以外のECサイトにおいて、楽天IDを使って簡単にオンライン決済ができるサービスです。楽天IDに登録しているクレジットカード情報を利用して簡単に決済が行えるだけでなく、決済時には「楽天スーパーポイント」の獲得および利用が可能です。

■楽天ID Connectオプションとは
ユーザーが本オプションを導入したサイトで会員登録する際、楽天IDとパスワードを入力し、同意したうえで、楽天IDに登録されている名前や住所などの会員情報がECサイトに引き渡される機能です。
この機能により、ユーザーにとっては会員登録時の情報入力の手間が省かれ、利便性を向上すると同時に、EC事業者にとっては、会員情報入力途中での離脱率を防ぐことで転換率の向上につながります。

※楽天ID Connectオプションのみのお申込はできません。楽天ペイと合わせてお申込ください。
※ご利用には、別途楽天株式会社様との契約が必要です。

■楽天ペイの費用

楽天ペイのみ 
・初期費用:0 円
・月額費用:0 円
・決済手数料:5 %
・売上入金サイクル:月末締め翌月25日払い

楽天ペイ&楽天IDConnect 
・初期費用:0 円
・月額費用:5,000 円
・決済手数料:5 %
・売上入金サイクル:月末締め翌月25日払い

楽天ペイ及び楽天ID Connectオプションのご利用にはお申込みが必要となります。
下記からオプション申込書をダウンロードし、サブスクコンシェルまでお送りください。
【サブスクストア】オプション申込書
その後、サブスクストアよりお送りするメールの案内文に添って、楽天株式会社様へのお申込手続きをお願いいたします。

楽天ペイのご利用は審査完了タイミングにてサブスクコンシェルがサブスクストアの管理画面設定を切り替えることによって設定が可能となります。
利用開始タイミングについて、審査完了後に以下のメールアドレスにご連絡ください。
※設定を切り替えたタイミングより月額費用が発生いたしますので、あらかじめご了承ください。
※楽天ペイはLP一体型フォームではご利用いただけません。予めご了承いただけますようお願いいたします。

■サブスクコンシェルメールアドレス
subsc-store@temona.co.jp

注意
本ヘルプページの各種設定を行わずに、楽天ペイを「エンドユーザーに表示する」に変更しますと楽天ペイが利用出来ない状態のまま、楽天ペイのアイコンが購入ページに表示されてしまいます。
必ず、お申込みや各種設定をした上で楽天ペイを「エンドユーザーに表示する」に設定するようお願いします。

お申込み対象外商材については
【サブスクストア利用規約 第10条(禁止事項)】
をご確認ください。

【サイト設定】楽天ログインの設定はこちら

楽天ペイの設定方法

楽天ペイの管理画面
楽天ペイ

①楽天様より審査完了のご連絡と共に「R-login」のログイン情報が共有されますので、その情報を基にログインします。

ログイン後、【楽天ペイ】をクリックします。

 

楽天ペイ

サブスクストアとの連携に必要な情報を取得します。

②アクセスキーを確認するために、「アクセスキー発行」をクリックします。

③サービスIDを発行するために「マーチャント情報」をクリックします。

 

楽天ペイ

④ 「アクセスキー発行」からアクセスキーを確認できます。
こちらは手順㉑で利用するため、コピーして別途メモ帳などに貼り付けておいてください。

※「アクセスキー」は連携の際に必要となります。

 

楽天ペイ

⑤「マーチャント情報」情報をクリックします。

⑥サービスIDを確認します。
こちらは手順④と同様に手順㉑で利用するため、コピーして別途メモ帳などに貼り付けておいてください。

※「サービスID」は連携の際に必要となります。

⑦連携に必要な情報を登録するために「変更する」をクリックします。

 

楽天ペイ

⑧注文や取消処理をお知らせする送信メールの受信先メールアドレスを入力します。

⑨楽天様から注文者に送信する自動送信メールの受信先メールアドレスを入力します。

⑩チャージバック注文に関するメールの受信先メールアドレスを設定します。

※以下の手順⑪~⑭の値はサブスクストアの【重要項目設定】よりご確認ください。サブスクストアの管理画面に関しては手順⑱以降をご確認ください。

⑪サブスクストア管理画面に入力されている「汎用決済申込可否API(URL)」を入力します。

⑫サブスクストア管理画面に入力されている「汎用決済申込通知API(URL)」を入力します。

⑬サブスクストア管理画面に入力されている「汎用決済CartConfirming API(URL)」を入力します。

⑭サブスクストア管理画面に入力されている「汎用決済注文通知API(URL)」を入力します。

⑮楽天様からの仕様変更のお知らせなどのご案内を受信するメールアドレスを入力します。

⑯「設定を反映する」をクリックします。

 

楽天ペイ

⑰表示されますと保存が完了です。

 

サブスクストアの管理画面
楽天ペイ

※以下の設定に従って楽天ペイをONにすると、すべての商品に楽天ペイの決済方法が紐づきますので、ご注意ください。
⑱左メニューバーの【設定】>【重要項目設定】をクリックします。

 

楽天ペイ

⑲「支払い・配送方法」のタブをクリックします。

⑳支払い方法の「楽天ペイ」をクリックします。
※は手順⑪~⑭で入力する値が表示されております。

㉑サービスIDに⑥でコピーした値を入力します。

㉒アクセスキーに④でコピーした値を入力します。

㉓購入画面で表示される楽天ペイのボタンカラーを選択します。

㉔楽天様より送付された支払い方法の説明画像をご設定ください。

㉕通知メール文を設定します。入力した内容は、「注文完了メール」の選択支払い方法別テキストの@タグに反映されます。

㉖エンドユーザーに表示するをクリックします。

 

楽天ペイ

㉗「設定を保存」をクリックします。

 

楽天ペイの購入フロー

楽天ペイ

①商品をカートに入れた状態で、「ご注文に進む」をクリックします。

※楽天ペイをご利用の場合、他決済ではご利用いただける未出荷の注文への【同梱処理】がご利用いただけません。あらかじめご了承いただけますようお願い申し上げます。

 

楽天ペイ

②注文情報入力画面にてアカウントにログインまたは新規会員登録を行い、支払い方法で「楽天ペイ」を選択します。

※楽天ID経由で会員登録を行いご購入をされる際のフローはこちらをご確認ください。

③「確認画面に進む」をクリックします。

 

楽天ペイ

④サブスクストアで発行されたクーポンを利用する場合は、クーポンコードを入力し、「適用」をクリックします。

⑤「楽天IDでお支払い」をクリックします。
楽天ペイを使って支払いできる最小金額は100円、最大金額はご購入者様のクレジットカード限度額です。

 

楽天ペイ

楽天ペイの画面に遷移します。
⑥楽天会員の場合、楽天様のユーザーIDを入力します。

⑦パスワードを入力します。

⑧ログインをクリックします。

⑨ご購入者様が楽天会員ではない場合、楽天様の会員登録画面より、登録を行います。

 

楽天ペイ

⑩手順⑨楽天様の会員登録画面で登録が完了すると左記の画面表示となります。このままサブスクストアでお買い物を続ける場合は「続けてサービスを利用する」をクリックします。

 

楽天ペイ

⑪楽天ペイの確認画面に遷移します。
「この内容で注文する」をクリックします。

 

楽天ペイ

⑫楽天ペイ上の購入完了画面です。
2秒後にサブスクストアの購入完了画面に遷移します。

 

楽天ペイ

⑬サブスクストアの購入完了画面です。
こちらで楽天ペイの購入フローは終了です。

 

楽天ペイの決済ステータス
決済ステータスステータスの説明サブスクストアの注文状況
仮決済与信済みの状態出荷待ち、出荷作業中
決済済売り上げ確定済みの状態出荷済み
未決済キャンセル済みの状態キャンセル済み、返品済み

 

楽天ID経由で新規会員登録を行いご購入される場合
楽天ペイ

①「楽天ペイの購入フロー」の手順②にて、楽天ID経由で新規会員登録を行いお買い物をされる際は、以下のフローが発生いたします。
まず、「楽天IDでログイン」をクリックします。

 

楽天ペイ

②楽天ログイン画面が表示されるため、すでに楽天会員の方はユーザーIDとパスワードを入力し、ログインをクリックいたします。まだ、楽天会員ではない方は楽天様の会員登録画面より、登録を行います。

 

楽天ペイ

③楽天アカウントでのログインもしくは新規楽天会員登録が完了すると左記の画面が表示されます。
こちらは楽天IDで初回ログイン時のみに表示される画面となります。
内容を確認して問題がない場合は、「OK」をクリックします。

 

楽天ペイ

④サブスクストアの会員情報入力画面に遷移します。すでに楽天様側でご登録いただいている姓名の情報などは引き継がれているため、それ以外の不足している項目の入力と必要に応じて内容の変更を行い、サブスクストアに会員登録を行います。

その後のお買い物の流れは「楽天ペイの購入フロー」の手順⑪以降と同様になります。

 

楽天ペイの注文変更方法

楽天ペイ

楽天ペイの注文編集は、他の決済方法と同様、サブスクストアの管理画面から行うことができます。

※楽天ペイの注文では、商品の「追加」、「削除」、ができませんのであらかじめご了承ください。

①左メニューバーの【受注管理】>【注文一覧(検索)】をクリックします。

 

楽天ペイ

②対象の注文を検索し、「編集」をクリックします。

 

注文金額の変更
楽天ペイ

③④クーポンまたは金額調整により、注文金額の増減ができます。
サブスクストアで金額変更した場合、楽天ペイで金額変更の処理がかかり,仮決済のステータスとなります。

 

支払い方法の変更
楽天ペイ

⑤商品に紐づいている他の支払い方法に変更できます。
サブスクストアで支払い方法を変更した場合、楽天ペイのキャンセル処理がかかり、未決済のステータスとなります。
※他の支払い方法から楽天ペイへ変更することはできませんので、予めご了承ください。予めご了承ください。

 

楽天ペイ

⑥「確認画面に進む」をクリックします。

 

楽天ペイ

⑦注文編集をクリックし、編集を確定させます。
確定しますと、楽天ペイと連携がされ、楽天ペイ側で処理が始まります。
※楽天ペイの処理は5~30分ほどかかります。その間、注文編集ができませんので、ご注意ください。

 

注文のキャンセル
楽天ペイ

注文のキャンセルができます。
サブスクストアでキャンセル処理をした場合、楽天ペイのキャンセル処理がかかり、未決済のステータスとなります。

⑧キャンセル対象の注文を検索します。

⑨対象注文にチェックを入れます。

⑩キャンセルボタンがクリック可能になります。

 

楽天ペイ

⑪キャンセルの処理を選択した後、「確認に進む」をクリックします。

 

楽天ペイ

⑫キャンセルの確認画面に遷移しますので、間違いがなければ、「確認」をクリックします。

 

楽天ペイ

⑬サブスクストアでキャンセルの処理が確定されます。同時に楽天ペイにキャンセル処理のリクエストが送られます。
※楽天ペイの処理は5~30分ほどかかりますので、あらかじめご了承ください。

 

楽天ペイの注文変更・キャンセル可能期間
楽天ペイ

注文キャンセル機能、注文金額変更機能は、処理期限がございます。
処理期限は元注文のステータスによって異なります。仮決済:注文月からの5カ月後の末日まで、注文のキャンセル、支払い方法の変更、金額変更処理が可能です。
【例】3月19日に注文があった場合、8月31日まで処理が可能です。
決済済:決済の確定から1カ月後の末日まで、キャンセル処理が可能です。
【例】3月19日に決済の確定がされた場合、4月30日まで処理が可能です。また、楽天ペイの与信保持期間は60日間となっております。上記の期間以降のキャンセルにつきましては、カード決済のキャンセル並びに楽天スーパーポイントの返却が行えない場合がございますので、予めご了承ください。

 

楽天スーパーポイントについて

楽天ペイ

楽天スーパーポイントについての詳細は以下のリンクからご確認ください。

よくある質問(オンライン決済の店舗様向け)

ご購入時の楽天スーパーポイントの利用方法について、以下にご案内いたします。

 

都度購入の場合
楽天ペイ

①「ポイント利用設定する+こちらの商品の支払い時に常にポイントを利用する」を選択します。
利用するポイントを入力します。
1回の支払いで利用できるポイントは50 ~30,000ポイントです。

②「注文確認画面へ進む」をクリックします。

 

楽天ペイ

③楽天ペイの注文確認画面にて、ポイントが反映されていることを確認します。
以降の購入フローは楽天ペイの購入フローの⑨以降と同様です。

 

定期購入の場合

 

楽天ペイ

①「ポイント利用設定する+こちらの商品の支払い時に常にポイントを利用する」を選択します。
利用するポイントを入力します。
※1回の支払いで利用できるポイントは50~30,000ポイントです。

②「こちらの商品の支払い時に常にポイントを利用する」を選択することにより定期注文の支払い時に毎回楽天スーパーポイントを使って割引されます。
選択をしない場合は、初回購入時のみポイント割引が適用されます。
※毎回の与信処理時、即時に初回注文時にユーザが指定した利用ポイント数がポイント残高から減算されます。

③「注文確認画面へ進む」をクリックします。

 

楽天ペイ

④楽天ペイの注文確認画面にて、ポイントが反映されていることを確認します。
以降の購入フローは楽天ペイの購入フローの⑨以降と同様です。

 

楽天ペイのチャージバック補償サービス

楽天ペイ

楽天ペイ(オンライン決済)の補償制度については以下のリンクから詳細をご確認ください。

よくある質問(オンライン決済の店舗様向け)

 

 

楽天ペイのエラーコード一覧

エラーコード 意味
010設定された注文管理番号が存在しない
011設定された注文管理番号が不正
012申込番号が不正(存在しない)
020決済ステータスが不正
030締め日チェックエラー
040商品IDが不一致
041商品数が不足
042商品個数が不正(商品個数が501以上)
043商品IDが重複
050商品金額が不正(100円未満)
051商品金額が不正(合計金額が0円)
052商品金額が不正(合計金額が9桁以上)
053商品金額が不正(合計金額が元値以上)
054商品金額が不正(複数のマイナス商品)
055送料金額が不正(送料に0以外の値になっている×DLの場合のみ)
056商品金額が不正(店舗に設定された最低金額を下回る)
060別処理をすでに受付(当該データが受付済みで処理待ち)
061楽天会員退会により決済不可
062申込キャンセルにより決済不可
063メンテナンス中により決済不可
064カード有効期限切れのため決済不可
065利用できないカードのため決済不可
066カードの限度額超過
067PaymentIdの有効期限切れのため決済不可
070クーポン金額が不正(クーポン金額が0より大きい)
071クーポンのステータスが不正(取り消し済みクーポンの再利用)
072クーポン金額が不正(クーポン金額変更不可)
073商品金額が不正(合計金額が1円未満)
074クーポン妥当性エラー(クーポン金額が1円以上、個数が0,1以外)
075商品合計金額変更なし(合計金額が変更なし、受付不可)
090システムエラー

 

    関連記事を見る

    最近ご覧になった記事
    この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 9 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。