店舗運用

顧客一覧(検索)

顧客情報の作成、修正、参照を行うことができます。

顧客の検索方法

顧客管理

①画面左のメニューバーより > 【顧客管理】 > 【顧客一覧(検索)】をクリックします。

 

②検索したい顧客の条件を指定します。

③「条件クリア」ボタンをクリックしていただくと現在指定されている検索条件がクリアされます。

④「検索」ボタンをクリックします。

 

顧客一覧検索項目

⑤検索結果が表示されます。

⑥検索結果の表示件数を変更することができますので、確認し易い件数に指定します。

 

検索条件
 検索項目 項目の説明
 氏名お名前を指定します。
※カナでも検索可能です。
※部分一致での検索も可能です。
 電話番号電話番号を指定します。
※完全一致での検索となります。
※ハイフン(-)は入れずに指定します。
 登録日時顧客登録された日付を指定します。
※左側だけ指定すると~以降となり、右側だけ指定すると~以前という検索になります。
 法人名法人名を指定します。
※【設定】>【重要項目設定】>【基本設定】にて、フォーム表示項目の「法人名」を選択している場合、検索結果が表示されます。
 E-mailE-mailを指定します。
※部分一致での検索も可能です。
 変更日時顧客修正された日付を指定します。
※左側だけ指定すると~以降となり、右側だけ指定すると~以前という検索になります。
 部署名・肩書き部署名・肩書きを指定します。
※【設定】>【重要項目設定】>【基本設定】にて、フォーム表示項目の「部署名・肩書き」を選択している場合、検索結果が表示されます。
 サブE-mailサブEmailを指定します。
※部分一致での検索も可能です。
 メルマガ「購読する」「購読しない」の中から指定します。
 顧客IDご購入者様に割り振られる顧客IDを指定します。
※完全一致での検索となります。
 住所検索都道府県、もしくは住所を指定します。
※住所は部分一致での検索も可能です。
 性別性別を指定します。
※【設定】>【重要項目設定】>【基本設定】にてフォーム表示項目の「性別」を選択している場合、検索結果が表示されます。
 連携用ID顧客情報を一括登録した際に指定した顧客番号での検索が可能です。
 顧客タグ顧客タグを指定します。
 職業職業を指定します。
※【設定】>【重要項目設定】>【基本設定】にてフォーム表示項目の「職業」を選択している場合、検索結果が表示されます。
 備考内テキスト検索備考内の内容を指定します。
※部分一致での検索も可能です。
 顧客タイプ「オンライン会員」「ゲスト会員」「オフライン顧客」の中から指定します。
 注文回数注文回数を指定します。
※左側だけ指定すると~以上となり、右側だけ指定すると~以下という検索になります。
※注文をされていないご購入者様を指定される場合は0~0を指定します。
 所有ポイントご購入者様が所有するポイント数をもとに検索が可能です。
 ポイント失効日ご購入者様のポイントが失効する日(期間)を基準に検索が可能です。
 会員ランク会員ランク機能をご利用いただいている場合、各ランク別に対象を絞り込むことが可能です。
 SNS連携選択したソーシャルID連携利用のご購入者様を検索可能です。「Amazon」、「Facebook」、「LINE」のID連携されている顧客を確認することができます。
「LINEでメルマガを受け取る」はLINEメッセージ連携をされている顧客を確認できます。
 DMステップDM機能をご利用いただいている場合、「配信する」「配信しない」の中から指定します。
 ブラックリストブラックリストに指定している顧客を確認することができます。
 アウトバウンド「許可」「拒否」「発信不可(許可)」「発信不可(拒否)」の中から指定します。

 

顧客データのダウンロード方法

顧客データダウンロード

①顧客検索していただき、抽出された顧客のリストを出力することができます。
「データダウンロード」ボタンをクリックします。

②【設定】>【重要項目設定】>【基本設定】にて、カスタムフォームを追加いただいた場合、
「データダウンロード(カスタムフォーム含む)」からカスタムフォームの項目を含めた顧客データをダウンロードが可能です。

 

③輸出フォーマットをご選択いただく事ができます。
④OKボタンをクリックします。

 

➄画面右側にありますベルマークをクリックします。

 

⑥「ダウンロード」リンクをクリックします。
※すぐに通知が表示されない場合がございます。その場合は管理画面のリロードをお試しください。

 

顧客データリスト項目
 項目 項目の説明出力例
 顧客番号顧客登録すると自動で付与される番号です。尚、顧客番号はユニークです。US-00010001
 枝番顧客に別の住所が設定されている場合、枝番毎に情報が出力されます。2
 メールアドレス顧客のメールアドレスが出力されます。subsc-store@temona.co.jp
 姓姓が出力されます。てもな
 名名が出力されます。太郎
 姓カナ姓のカナが出力されます。テモナ
 名カナ名のカナが出力されます。タロウ
 法人名法人名が出力されます。テモナ株式会社
 部署・肩書き部署・肩書きが出力されます。代表取締役
 郵便番号郵便番号が出力されます。1500002
 都道府県都道府県が出力されます。東京都
 市区町村市区町村が出力されます。渋谷区
 町名・番地町名・番地が出力されます。渋谷2-12-19
 建物名建物名が出力されます。東建インターナショナルビル本館9F
 電話番号電話番号が出力されます。0366356452
 サブ電話番号サブ電話番号が出力されます。09000001111
 メルマガご購入者様にメルマガを送付しても良いかの判断内容が出力されます。
0:購読しない
1:購読する
0
 性別性別が出力されます。男性
 生年月日生年月日が出力されます。2017/10/18
 職業職業が出力されます。会社員/役員
 顧客タイプ顧客タイプが出力されます。
オンライン会員:online
ゲスト会員:guest
オフライン顧客:offline
online
 サブメールアドレスサブメールアドレスが出力されます。subsc-store2@temona.co.jp
 備考備考が出力されます。
 顧客タグ顧客タグが出力されます。キャンペーン顧客
 アカウント削除「アカウント削除」の有無が出力されます。
0:アカウント削除なし
1:アカウント削除あり
0
 メール配信停止「メール配信停止」の有無が出力されます。
0:メール配信停止なし
1:メール配信停止あり
0
 登録日時ご購入者様が会員登録をされた登録日時を出力します。2019/3/25 5:06:58
 所有ポイント顧客が所有しているポイントが出力されます。100
 ポイント失効日所有ポイントの失効日が出力されます。2019/01/01
 会員ランク 顧客ごとの会員ランクが出力されます。シルバー
 連携用ID顧客情報を一括登録した際に指定した顧客番号です。

 

顧客の登録方法

顧客の登録方法

①「顧客登録」ボタンをクリックします。

 

顧客の登録方法

②【基本情報】の各項目を入力します。

「必須」の箇所は必ずご入力ください。
※「氏名カナ」「法人名」「部署・肩書き」「性別」「職業」「生年月日」「サブメール」については重要項目設定の表示、必須、任意の設定によって変わります。

 

顧客の登録方法

③【顧客の住所設定(アドレス帳)】の各項目を入力します。
【顧客の住所設定(アドレス帳)】をクリックいただくと設定画面が開きます。
メインの住所以外に住所を登録する場合にご利用ください。

④【顧客の住所設定(アドレス帳)】を削除したい場合は「削除」リンクをクリックします。

⑤【顧客の住所設定(アドレス帳)】を追加したい場合は、「顧客の住所を追加する」ボタンをクリックします。

⑥「保存」ボタンをクリックしますと顧客情報が登録されます。

 

登録項目
カテゴリ 登録項目 項目の説明入力例
 基本情報 氏名 姓氏名の姓を入力します。 てもな
 氏名 名氏名の名を入力します。 太郎
 氏名 セイ氏名のセイ(カナ)を入力します。
※重要項目設定の表示、必須、任意の設定によって変わります。
 テモナ
 氏名 メイ氏名のメイ(カナ)を入力します。
※重要項目設定の表示、必須、任意の設定によって変わります。
 タロウ
 〒郵便番号を入力します。「住所検索」ボタンをクリックすると「都道府県」「市区町村」「町名・番地」の途中まで自動で設定されます。
※ハイフン(-)は入れずに入力します。
 1500002
 都道府県都道府県を入力します。 東京都
 市区町村市区町村を入力します。 渋谷区
 町名・番地町名・番地を入力します。 渋谷2-12-19
 建物名建物名を入力します。 東建インターナショナルビル本館9F
 法人名法人名を入力します。
※重要項目設定の表示、必須、任意の設定によって変わります。
 テモナ株式会社
 部署名・役職名部署名・役職名を入力します。
※重要項目設定の表示、必須、任意の設定によって変わります。
 サブスクコンシェルチーム
 パスワードパスワードを入力します。
※パスワードは6桁以上となります。
※顧客タイプがオンライン会員のみの設定となります。
 ●●●●●●
 パスワード(確認)パスワードの確認用となりますのでパスワードと同じ内容を入力します。
※パスワードは6桁以上となります。
※顧客タイプがオンライン会員のみの設定となります。
 ●●●●●●
 電話番号電話番号を入力します。
※ハイフン(-)は入れずに入力します。
 0366356452
 サブ電話番号サブ電話番号を入力します。
※ハイフン(-)は入れずに入力します。
 09000001111
 E-mailE-mailを入力します。 subsc-store@temona.co.jp
 サブE-mailサブE-mailを入力します。 subsc-store@gmail.com
 性別性別を指定します。
※重要項目設定の表示、必須、任意の設定によって変わります。
 男性
 職業職業を指定します。
※重要項目設定の表示、必須、任意の設定によって変わります。
職業の設定方法はこちらをご参照ください。
 会社員/役員
 生年月日生年月日を指定します。
※重要項目設定の表示、必須、任意の設定によって変わります。
 1990/1/1
 顧客タイプ顧客タイプを指定します。

オンライン会員:WEBから会員登録された顧客となります。こちらを指定すると「E-mail」「パスワード」が必須となります。

ゲスト会員:WEBから会員登録されずに登録された顧客となります。こちらを指定すると「E-mail」が任意となり、「パスワード」は表示されません。

オフライン顧客:電話等のオフラインで登録された顧客となります。こちらを指定すると「E-mail」が任意となり、「パスワード」は表示されません。

 オンライン会員
 備考欄ご購入者様に対してのメモ欄となります。 要対応のご購入者様
 メルマガ「購読する」「購読しない」から指定します。「購読しない」の場合はメルマガが送信されません。 購読する
 アウトバウンド「許可」「拒否」「発信不可(許可)」「発信不可(拒否)」から指定します。 許可
顧客タグ顧客タグを指定します。
顧客タグの設定方法はこちらをご参照ください。
 キャンペーン対象者
 会員ランク会員ランクを指定します。
会員ランクの設定方法はこちらをご参照ください。
 レギュラー会員
 ブラックリストブラックリストの指定をします。
ブラックリストの設定方法はこちらをご参照ください。
 対象
 顧客の住所設定(アドレス帳) 氏名 姓氏名の姓を入力します。 てもな
 氏名 名氏名の名を入力します。 次郎
 氏名 セイ氏名のセイ(カナ)を入力します。
※重要項目設定の表示、必須、任意の設定によって変わります。
 テモナ
 氏名 メイ氏名のメイ(カナ)を入力します。
※重要項目設定の表示、必須、任意の設定によって変わります。
 ジロウ
 常に使用するこちらにチェックを付けて登録すると、【基本情報】で登録した情報と【顧客の住所設定(アドレス帳)】で登録した情報が入れ替わり、メインの情報となります。 未チェック
 〒郵便番号を入力します。「住所検索」ボタンをクリックすると「都道府県」「市区町村」「町名・番地」の途中まで自動で設定されます。
※ハイフン(-)は入れずに入力します。
 1500002
 住所「都道府県」「市区町村」「町名・番地」「建物名」を入力します。 東京都渋谷区渋谷2-12-19 東建ビル本館2F
 電話番号電話番号を入力します。
※ハイフン(-)は入れずに入力します。
 0366356451
 サブ電話番号サブ電話番号を入力します。
※ハイフン(-)は入れずに入力します。
 09022223333
 法人名法人名を入力します。
※重要項目設定の表示、必須、任意の設定によって変わります。
 テモナ株式会社
 部署名・役職名部署名・役職名を入力します。
※重要項目設定の表示、必須、任意の設定によって変わります。
 経理部

 

ブラックリスト

ブラックリスト

①頻繁にいたずら注文が確認できるご購入者様をブラックリストに登録して、注文が入った際通知と出荷停止とすることが可能です。”>頻繁にいたずら注文が確認できるご購入者様をブラックリストに登録して、注文が入った際通知と出荷停止とすることが可能です。

管理画面【顧客管理】>【顧客一覧(検索)】>【検索項目】よりブラックリストに指定したい対象を検索します。
検索方法はこちらをご参照ください。

②検索結果の「編集」ボタンをクリックし、顧客詳細画面を開きます。

 

ブラックリスト

③顧客編集画面の中に項目として「ブラックリスト」がございます。
対象のご購入者様をブラックリストとして登録する場合は「対象」にチェックを入れてください。

④設定を保存します。

 

ブラックリスト

⑤Webサイトよりブラックリストに指定されたご購入者様から注文が入ると画面右上のベルマークに通知が来ます。

⑥「もっと見る」をクリックします。

 

ブラックリスト

⑦ブラックリストに指定されたご購入者様から注文があった場合
「ブラックリスト客の注文が作成されましたので、出荷停止中となっております。」と通知が入ります。

⑧注文番号がリンクとなっているため、クリックすると注文詳細画面に遷移します。

 

ブラックリスト

⑨ブラックリストに指定されたご購入者様の注文詳細画面を確認すると画面左下の「出荷停止」にチェックが入っています。
このチェックを外さない限り出荷に回ることはございません。
別途対応をご確認の上、注文をキャンセルするなどの処理を進めていただけますようお願い致します。

 

ブラックリスト

⑩出荷停止となった注文が定期注文だった場合は、手順⑤の出荷停止に加えて定期注文マスターの「定期注文自動生成エラー」にも自動でチェックが入ります。
定期注文自動生成エラーについてはこちらをご確認ください。

ブラックリストとして登録されている顧客とアカウントが異なる場合でも、以下の条件でブラックリスト顧客として判断し、注文を出荷停止とします。
出荷停止となった注文は【通知ログ】に「ブラックリスト客の注文が作成されましたので、出荷停止中となっております。」という内容のエラーとともに注文番号が通知されます。

【条件】
①すでにブラックリストとして登録されている顧客とメールアドレスが一致
②もしくは、電話番号と郵便番号または姓名が一致
③もしくは、郵便番号と電話番号または姓名が一致
④もしくは、姓名と電話番号または郵便番号が一致

この場合、注文が出荷停止となるのみで対象顧客の情報は「ブラックリスト」には更新されません。
注文内容をもとに詳細をご確認いただき、必要に応じて、対象顧客を個別にブラックリストとして登録ください。

職業の設定方法

職業の設定方法

①顧客登録画面の「職業」の箇所に「職業設定」リンクがありますのでクリックします。

 

職業の追加
職業の追加

②「入力欄を追加する」ボタンをクリックすると新しい入力ボックスが表示されるのでこちらへ新しい職業を入力します。

 

職業の削除
職業の削除

③「削除」リンクをクリックしますと職業が削除されます。
※職業の削除は新たに追加いただいた職業についてのみ可能です。

 

職業の並び替え
職業の並び替え

④各職業の左側に矢印のボックスがありますのでドラッグアンドドロップにより並び替えたい箇所に移動させてください。

 

職業の設定保存
職業の設定保存

⑤「職業保存」ボタンをクリックしますと設定完了となります。

顧客の編集、削除方法

編集方法
顧客の編集、削除方法

①各顧客ごとに「編集」リンクがありますのでクリックします。編集画面が開きますので、こちらで編集を行ってください。
各編集内容に関しては「顧客の登録方法」をご参照ください。

 

削除方法
顧客の編集、削除方法

②サブスクストアでの顧客削除はデータの完全消去ではなく、対象の顧客を無効なデータとする処理となります。
以下にそのやり方をご案内いたします。
各顧客ごとに「削除」リンクがありますのでクリックします。

 

顧客の編集、削除方法

③削除して問題なければ「OK」ボタンをクリックします。
こちらの削除はデータの完全消去ではございません。顧客・注文ともに管理画面にデータは残ります。

 

顧客の編集、削除方法

④削除処理した顧客データは背景がピンク色となり、データ自体はサブスクストアに残ります。

 

顧客の編集、削除方法

⑤削除処理をした顧客は顧客編集画面を開いていただくと「アカウント削除」にチェックが入ります。こちらにチェックが入ると注文登録を新規で入れていただけなくなります。併せてオンライン会員様はマイアカウントが閲覧できなくなります。
削除ボタンから処理をせず編集画面から直接「アカウント削除」にチェックを入れていただいた場合も同様となります。
※顧客削除をした対象の顧客に未出荷の注文があった場合は対象注文は出荷停止となります。また、定期注文の場合は対象の注文は定期自動生成エラーとなってステータスが停止となります。

 

顧客変更履歴の確認方法

顧客変更履歴の検索、確認方法

①【顧客管理】>【顧客一覧(検索)】の各顧客ごとに顧客変更履歴を確認するリンクがございます。

 

顧客変更履歴の検索、確認方法

②リンクをクリックいただくと、対象の顧客の顧客変更履歴に直接遷移することが可能です。

 

顧客の一括登録方法

顧客の一括登録方法

①「一括登録」ボタンをクリックします。

 

顧客の一括登録方法

②移行用ファイルをドラッグ&ドロップで指定していただくか、「ファイルを指定する」ボタンから移行用ファイルを指定します。

※ファイルの作成方法については、下記「一括登録フォーマット」「一括登録項目」をご参照ください。

 

顧客の一括登録方法

③「データアップロード」をクリックすると指定したファイルのアップロードが開始されます。

④ファイルの指定をやり直す場合は「削除」ボタンをクリックします。

⑤取り込み結果は「顧客データ取り込み履歴」にてご確認ください。

 

一括登録フォーマット
一括登録フォーマット

①顧客一括登録用フォーマットをダウンロードします。

ダウンロードいただいたファイルに顧客情報を入力します。入力完了後ファイルをCSVファイル変換いただく必要がございます。

 

一括登録フォーマット

②「ファイル」ボタンをクリックします。

 

一括登録フォーマット

③「名前を付けて保存」ボタンをクリックします。

④ファイル名を入力します。拡張子は「CSV」を指定します。

⑤「保存」ボタンをクリックします。

 

一括登録項目
 列番号項目名必須項目 項目の説明設定例
 1 顧客番号

移行元の顧客番号を指定します。もし無い場合はご購入者様の電話番号を指定します。
※サブスクストアの顧客番号ではございませんのでご注意ください。
※「顧客情報の紐づく条件」は下記ご参照ください。
00001
 2 E-mailE-mailを指定します。
※尚、顧客タイプが「オンライン会員」の場合はE-mailは必須となります。
subsc-store@temona.co.jp
 3 パスワードパスワードを指定します。●●●●●●
 4 姓姓を指定します。てもな
 5 名名を指定します。太郎
 6 姓カナ姓カナを指定します。テモナ
 7 名カナ名カナを指定します。タロウ
 8 法人名法人名を指定します。テモナ株式会社
 9 部署名・肩書部署名・肩書を指定します。サブスクコンシェル
 10 郵便番号郵便番号を指定します。
※ハイフン(-)は入れずに指定します。
1500002
 11 都道府県名都道府県を指定します。東京都
 12 市区町村市区町村を指定します。渋谷区
 13 町名番地町名番地を指定します。渋谷2-12-19
 14 ビル建物名ビル建物名を指定します。東建インターナショナルビル本館9F
 15 電話番号電話番号を指定します。
※ハイフン(-)は入れずに指定します。
0366356452
 16 メルマガメルマガの受け取りの可否を指定します。
受け取らない場合は「0」、受け取る場合は「1」を指定します。
0
 17 性別性別を「男性」「女性」で指定します。男性
 18 生年月日生年月日を指定します。
「YYYY-MM-DD」、「YYYY/MM/DD」のどちらかの形式でご設定ください。
1990/01/01
 19 職業職業を指定します。
※職業は一括登録処理の前に登録を行ってください。登録されていない場合は、エラーとなります。
職業の登録方法はこちらをご参照ください。
公務員
 20 顧客タイプ顧客タイプを指定します。

1:オンライン会員
2:ゲスト会員
3:オフライン会員

オンライン会員:WEBから会員登録された顧客となります。こちらを指定すると「E-mail」が必須となります。
ゲスト会員:WEBから会員登録されずに登録された顧客となります。
オフライン顧客:電話等のオフラインで登録された顧客となります。

1
 21 サブE-mailE-mailが2つある場合はこちらに2つ目のE-mailを指定します。subsc-store2@temona.co.jp
 22 顧客タグ顧客タグを指定します。
※顧客タグは一括登録処理の前に登録を行ってください。登録されていない場合は、エラーとなります。
顧客タグの登録方法はこちらをご参照ください。
キャンペーン対象顧客
 23 備考顧客に対してメモ等がある場合はこちらに指定します。
 24 会員ランク会員ランクを指定します。
※会員ランクは一括登録処理の前に登録を行ってください。登録されていない場合は、エラーとなります。
会員ランクの基本設定はこちらをご参照ください。
レギュラー会員
 25 保有ポイント保有ポイント指定します。
※事前にポイント設定をONに指定ください。設定していない場合は、一括登録したポイントがご利用できません。
ポイント設定はこちらをご参照ください。
100
 26 ポイント失効日ポイント失効日を指定します。
※事前にポイント設定をONに指定ください。設定していない場合は、一括登録したポイント失効日は無効になります。
ポイント設定はこちらをご参照ください。
2019/01/01
 27 登録日ご購入者様が会員登録をされた日付を指定します。2016/11/12
 28 アカウント削除アカウント削除を指定する場合は「1」
アカウント削除を指定しない場合は「0」
1
 29 ブラックリスト1
 30 DMDM購読を許可する場合は「1」
DM購読を許可しない場合は「0」
1

 

顧客情報の紐づく条件

すでに移行対象の顧客情報がサブスクストアに入っている場合、どのような条件で紐づくかをご説明させていただきます。

【パターン1】
①一括登録用ファイルの「顧客番号」がサブスクストアで登録されていない
②一括登録用ファイルの「E-mail」がサブスクストアで登録されていない
③この場合、一括登録用ファイルの情報をもとに新しく顧客情報が登録されます。

※一括登録用ファイルの「顧客番号」を取り込むと、サブスクストアでは「移行前顧客番号」という項目になります。

【パターン2】
①一括登録用ファイルの「顧客番号」がサブスクストアで登録されていない
②一括登録用ファイルの「E-mail」がサブスクストアで登録されている(顧客タイプがオンライン顧客の場合のみ)
③この場合、「E-mail」の条件で顧客情報が紐づきます。

【パターン3】
①一括登録用ファイルの「顧客番号」がサブスクストアで登録されている
②一括登録用ファイルに「E-mail」が入っていない
③この場合、「移行前顧客番号」の条件で顧客情報が紐づきます。

【パターン4】
①一括登録用ファイルの「顧客番号」がサブスクストアで登録されている
②一括登録用ファイルに「E-mail」が入っている
③入っている「E-mail」がサブスクストアで登録されていない
④この場合、「移行前顧客番号」の条件で顧客情報が紐づきます。

【パターン5】
①一括登録用ファイルの「顧客番号」がサブスクストアで登録されている
②一括登録用ファイルに「E-mail」が入っている
③入っている「E-mail」がサブスクストアで登録されている(顧客タイプがオンライン顧客の場合のみ)
④登録されている顧客の「移行前顧客番号」が一括登録用ファイルの「顧客番号」と同じ
⑤この場合、「移行前顧客番号」の条件で顧客情報が紐づきます。

【パターン6】
①一括登録用ファイルの「顧客番号」がサブスクストアで登録されている
②一括登録用ファイルに「E-mail」が入っている
③入っている「E-mail」がサブスクストアで登録されている(顧客タイプがオンライン顧客の場合のみ)
④登録されている顧客の「移行前顧客番号」が一括登録用ファイルの「顧客番号」と違う
⑤この場合、「E-mail」が既に存在します、というエラーとなります。(登録されません。)

 

「移行前顧客番号」もしくは「E-mail」で顧客情報が紐づくと、顧客情報(基本情報)を上書きするのではなく、「顧客の住所設定(アドレス帳)」に住所などのアドレス帳にある項目のみ追加されます。従いまして、その他のご購入者様情報(基本情報)は反映されませんのでご注意ください。

 

会員ランク・ポイントの一括付与方法

管理画面【顧客管理】>【顧客一覧(検索)】より会員ランクとポイントを一括で付与することが可能です。対象を指定する方法がCSV経由と直接指定する方法の2種類がございますため、以下に詳細をご案内いたします。

一括付与する対象をCSVデータで取り込む方法
csvデータ取込方法①

①CSVのA列に対象の顧客IDをご入力いただき、拡張子をCSVで保存ください。

 

csvデータ取込方法

②顧客一覧の選択ボタンをクリックいただき、「顧客ID指定(CSVファイル)」をご選択いただき、CSVファイルを取り込みます。

 

csvデータ取込方法

③CSVの取り込みが完了すると対象の顧客IDにチェックが入ります。

 

一括付与する対象をチェックボックスで選択する方法
csvデータ取込方法

①該当の顧客情報のチェックボックスにチェックを入れます。

 

会員ランクの一括付与
会員ランクの一括付与

①一括付与対象がチェックされているのを確認します。

②「会員ランク」ボタンをクリックします。

 

会員ランク一括付与

③付与する会員ランクを選択します。

 

会員ランク一括付与

④選択した会員ランクに誤りがなければ「決定」ボタンをクリックします。修正する場合は「キャンセル」ボタンをクリックします。

 

会員ランク一括付与

⑤会員ランクの付与を確定する場合は「決定」ボタンをクリックします。修正する場合は「キャンセル」ボタンをクリックします。

 

会員ランク一括付与

⑥一括付与の処理が開始されると左記のメッセージが表示されます。更新完了は「こちら」のリンクをクリックし、確認できます。

⑦一括付与が完了すると【通知ログ】に完了の通知がされます。
※会員ランクの一括付与はできますが、付与した会員ランクを一括で外す処理はできませんのでご注意ください。

 

ポイントの一括付与
ポイントの一括付与

①一括付与対象がチェックされているのを確認します。

②「ポイント」ボタンをクリックします。

 

ポイント一括付与

③「付与ポイント」を入力します。

④「ポイント失効日」を選択します。
※「付与ポイント」「ポイント失効日」どちらも設定がないとエラーになります。

 

ポイント一括付与

⑤入力した付与ポイント、ポイント失効日に誤りがなければ「決定」ボタンをクリックします。修正する場合は「キャンセル」ボタンをクリックします。

 

ポイント一括付与

⑥ポイント付与、ポイント失効日を確定する場合は「決定」ボタンをクリックします。修正する場合は「キャンセル」ボタンをクリックします。※備考欄を更新後は、更新前の状態に戻すことはできませんのでご注意ください。

⑦ポイントの一括更新が開始されると会員ランクの一括付与⑥~⑦と同様に左記メッセージが表示されます。完了したかの詳細は【通知ログ】をご確認ください。

 

顧客備考欄の一括更新

顧客備考欄の一括更新

①顧客一覧より顧客情報に登録する備考欄を一括で更新することが可能です。
画面左のメニューバーより>【顧客管理】>【顧客一覧(検索)】をクリックします。

②一括更新をかける顧客対象の選択方法は会員ランク・ポイントの一括付与と同様にCSV経由または直接指定が可能です。
詳細はこちらよりご確認ください。

 

顧客備考欄の一括更新

③左記が備考欄を一括更新したい対象にチェックが入っている状態です。

④「備考欄」ボタンをクリックします。

 

顧客備考欄一括更新

⑤「備考欄」に内容を入力します。

⑥「処理方法」を選択します。「登録されている備考欄情報を残して追加する」は既に登録がある備考欄に一括更新の内容も追加されます。「登録されている備考欄情報をリセットして追加する」は既に登録がある備考欄に一括更新内容が上書きされます。

⑦「決定」ボタンをクリックします。修正する場合は「キャンセル」ボタンをクリックします。

 

備考欄一括更新

⑧一括更新内容に誤りがなければ「決定」ボタンをクリックします。修正する場合は「キャンセル」ボタンをクリックします。
※一度備考欄を更新すると元の状態に戻すことはできませんので、ご注意ください。

⑨備考欄の一括更新が開始されるとに左記メッセージが表示されます。会員ランクとポイントの一括付与⑥~⑦と同様完了したかの詳細は【通知ログ】をご確認ください。

 

    この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。