分析・販促

集計分析-コース継続集計

定期継続集計は、定期対象の商品の回数別継続・離脱数を閲覧・CSV出力を行うことが可能です。

集計方法

集計方法

①画面左のメニューバーより > 【集計分析】 > 【売上管理】 > 【コース継続集計】をクリックします。

 

コース継続集計

②集計条件を指定します。
各条件項目は下記表をご参照ください

③集計をクリックいただくと、管理画面内に集計結果が表示されます。

④CSV出力をクリックいただくと、集計条件で指定した対象がCSVとして出力されます。

 

集計条件項目
項目項目の説明
定期注文日カレンダーより集計期間を指定します。2019年1月1日~2019年3月31日
定期コード・頒布会コード集計対象の定期商品コード・頒布会商品コードを指定ください。
すべて選択「すべて選択」というチェックボックスにチェックを入れた場合、選択可能なすべての商品コードが選択されます。
支払方法支払い方法を指定して集計が可能です。代引き
媒体コード定期コース・頒布会コースに紐づく媒体コード経由で集計が可能です。

 

集計結果の確認方法
集計結果の確認方法

①左記のように、縦軸に指定した定期商品コード(頒布会商品コード)、横軸継続回数が集計されます。
画面右上に表示されている「最終更新日時」までのデータを集計しております。
集計結果の表示件数が多い場合は、表示件数を変更することができます。

※更新時間は毎日深夜1時頃に自動で処理されます。

集計項目の詳細は下記表をご確認ください。

 

集計項目 詳細
継続数 定期注文マスターに紐づく「出荷済みor配送済み」の子注文で最大定期回数が「集計分析:継続数n回」以上の場合にカウントされます。
※定期ステータスは関係ありません。
離脱数 定期ステータスが「終了」「停止」である定期注文マスターがカウントされ、その定期注文マスターの最大継続数に+1した値が離脱数となる。
離脱率(対象の回数の離脱数 ÷ 定期1回目の継続数) × 100

 
~継続数・離脱数のカウント方法例~

1回目2回目3回目4回目継続数にカウントされる定期回数離脱数にカウントされる定期回数
パターン1 キャンセル

なし1回目
パターン2 出荷済み

1回目2回目
パターン3 出荷済み

キャンセル

1回目2回目
パターン4 出荷済み

出荷済み

1回目,2回目

3回目
パターン5 出荷済み

出荷待ち

1回目2回目
パターン6 出荷済み

出荷済み

出荷済み

1回目,2回目,3回目4回目
パターン7 出荷済み

出荷済み

キャンセル

1回目,2回目3回目
パターン8 出荷済み

出荷済み

出荷済み

キャンセル

1回目,2回目,3回目4回目

 

集計結果の確認方法

②CSVとして集計結果を出力する場合は、集計条件を指定して「CSV出力」をクリックします。

 

集計結果の確認方法

③ポップアップでメッセージが表示されるため、出力をする場合は「決定」をクリックします。

 

集計結果の確認方法

④CSV出力のメッセージが表示されます。
「こちら」のリンクをクリックいただくと、通知ログに遷移します。
「OK」をクリックいただくと、通常集計の画面に戻ります。

 

集計結果の確認方法

⑤通知ログをご確認いただくとCSVをダウンロードいただくことが可能です。
ダウンロードいただいたCSVには集計条件で指定いただいた縦軸と横軸の集計結果が出力されます。

 

    この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。